最後の悪癖 The last bad habit

先週は忙しく、金曜の朝にコーヒーを飲んだ後は土曜の昼過ぎになるまでコーヒーを飲むのを忘れていた。

で、

笑っちゃうくらいの頭痛
笑っちゃうくらいの首痛
笑っちゃうくらいの吐き気
笑っちゃうくらいの自然な発熱

に、驚いた。
カフェイン切れなのはわかっていたので、普段はここでコーヒーを飲んでスッキリ平時に戻す。だけど、土曜は早朝からひと仕事していて昼寝をしたいと思っていたし、カフェイン切れでドクドクしているのが眼精疲労から頭痛が来た時に痛む箇所だったから、「このままカフェイン断ちをしたら、もしかして重度の肩こり&首こりが治ったりして」と期待を添えて放っておくことにした。頭痛を消そうにも、バファリンやイヴにもカフェインが入ってるし。

カフェインの血管収縮作用について、身をもって知ることができた。例えば、私は冷え性ではないけど、手足の先の血行がさらに良くなってこそばゆかった。そして、とにかく頭部の血管が忙しく通っている感じがいいなと思った。カフェインを摂ると頭がシャキッとするとか仕事がはかどるとか言うくらいだから、脳を疲れさせる原因でもあったのでは?と疑っている。

ひどい風邪を引いた時のような症状こそ最初の1日だけだったけど、カフェイン離脱症状として有名な後頭部の下の方の鈍痛はそのまま続き、その後はさらに猛烈な眠気に襲われ続けた。今日は水曜日だけど、会社でぶっ倒れそうな時があるくらい。前の日にオールで飲んでましたとか、フジロックの2日目の真夜中とかそんな感じ。黒いガムなんかにもカフェインが大量に入っているので、噛むことができなかった。カフェインはこんなに重い眠気を亡き物にしていたんだな。すごいを通り越して怖い。だって、本当の体は思うよりずっと疲れていたんだから。

飲むものは、水、天然炭酸水、ハーブティ、麦茶、ルイボスティ。ランチ後についてきがちなコーヒーか紅茶はスキップして、同僚と一緒にカフェに行ったらフレッシュなジュースやハーブティを買っている。チョコレートやコーラは元から滅多に食べないから楽だけど、ガムも頭痛薬もなし。睡眠時間も多めにとって、今は体調を整えるしかない。そう、頭痛はもう引いたし、あとは眠気だけ。

肝心の肩こり&首こりは、頭がガンガンしている段階からいい感じに変化していた。いつもは冷たく硬いのに、今はほんわか温かくて弾力がある。スポーツもヨガもしているから、カフェイン断ちで血行が良くなって鍼やカッピングを併用したら完治するかもしれない。あとはシミにもいいみたい。カフェインはメラニンを生成するとかなんとか。いいところも悪いところもあるから、自分で試して選んでみないとダメなんだなと。

とりあえず、1カ月くらいはカフェイン摂取を完全ゼロで耐えてみて、どのくらいいい変化が起こるのかを見てみたい。その後も、こりのことを考えて、なんとなく常飲するのはやめようと思う。おいしいお店ではコーヒーや抹茶を一杯いただきたいし、お寿司屋さんでは緑茶を飲むし、おいしそうなチョコレートケーキに出会ったら我慢しない。そういう小さな特別な時のために、カフェイン摂取はとっておこうと考えている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s