ヨネックスウェアのサイズローカライズがすごい Surprising size localization (?) of Yonex wear

yonex_size_1
メルカリのトップ画面で目に入ったこのヨネックスウェア。首元ファスナーだったんですね!

atp_wawrinka
(Pic from ATP website)

バブリンカが2014年の全豪で優勝した時のウェアです。

バブちゃんは、全身黒とか今メインの青とか私が似合うと勝手に思っている黄色とかの時にはあまり優勝しないで、こういう微妙な(失礼)ウェアの時に優勝する人です。全仏のキュートなショーツもしかり。でも、優勝した後はさっぱり着なくなるのがおもしろいです。あのピンクチェックのショーツ姿、また見たいな〜。

yonex_size_2
今日のポイントはそこではありません。
この日本人の出品者はアジアのLサイズを買ったようです。ヨネックスは日本のメーカーですから、Lサイズを着ているとなると結構大柄な方かなと想像できます。

でも、あれ?

yonex_size_3
同じシャツが、ヨーロッパだとMサイズに、アメリカだとSサイズになるようです。そんなバカな!

でも、先日有明でStan The ManのTシャツを買おうとしたらSが売り切れていたんですよね。競技用と一般用だとサイズが違うのかしら?

ちなみにヨネックスの競技ウェアにはキシリトール成分みたいなものが入っているのでひんやりするとかなんとかバブちゃんが言っておりました。にもかかわらず、彼はいつでも汗だくでウェアがぴったり張り付いてますね。速乾についても追求してもらうといいかもしれません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s