In my head radio: July 2015

in_my_head_radio_july
7月が終了しました。暑い。皮膚がふやけてしまっている感じがします。「適度に冷房を使用して熱中症をを防ぎましょう」ではなく、気温を下げる具体策を考えないのはなぜなんでしょう?エステにでも行きたい。

さて、7月によく聴いた曲のおさらいです。あまりないのが残念。

Owl City feat. Hanson ‘Unbelievable’

オウルシティはもう聴いていないけど、この曲はご機嫌です。ハンソンってハンソンか。もうすごいおじさんになっているんでしょうね〜。ジャケは変。


Owl City ‘Mobile Orchestra’

Madeon feat. Passion Pit ‘Pay No Mind’

Madeon feat. Mark Foster ‘Nonesense’

前に書いたとおり。すごく好き。

Erik Hassle ‘Don’t Bring Flowers’

久しぶりにふと耳に入りました。「僕が死んでも花を贈らないで」という歌詞が強烈。北欧人はシュールです。昔の曲かと勘違いするようなレトロ感と今っぽいポップサウンドの組み合わせに深みを感じるお気に入り曲です。


Erik Hassle ‘Pieces’

Friendly FIres ‘Jump in The Pool’

今、何してるんでしょう?それはいいとして、あまりの暑さにこの曲を心のなかで歌いました。メロディも涼しさ満点。ライブはエネルギッシュで暑苦しい(失礼)んですけど。


Friendly Fires ‘Friendly Fires’

Bea Miller ‘Fire N Gold’

ジャケかわい。ビー・ミラーというオーディション番組『X Factor』出身のシンガーです。生歌は上手なんでしょう。声が好き。曲もおもしろい…んですが、こういう方のアルバム収録曲はそれなりの人が集って書くんですよね。プロデューサー、コンポーザーを何人か見ただけでも、ティーンに人気のアーティストに有名な曲を提供してきた人たちであることがわかります。“彼女”が観たいし、聴きたいな〜。


Bea Miller ‘Not an Apology’

Tame Impala ‘Yes, I’m Changing’

前に書いたとおり。

Hunter Hayes feat. Lady Antebellum ‘Where It All Begins’

ハンター・ヘイズはあまり好みではなかったのですが、レディ・アンテベラムと組むといい感じ?というか、ハンターは少なからずレディ・アンテベラムの影響を受けているなと感じました。ボーカル3人がコラボの域を超えて、パーフェクトマッチ。こういうのいいですよね。


Where It All Begins (feat. Lady Antebellum)

皆さん、お得意の『アナ雪』でも歌って涼んでください〜。素晴らしい8月を過ごしましょう。

—–
Here is my playlist on Spotify!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s