Band aid for spring time

バンドエイド考。パッケージにはブルーを使用して、ヒーリングイメージ?

bandaid

先日、出先でバンドエイドを買いました。いい歳した大人、特に女性がバンドエイドを買うのは、爪が折れた時か靴ずれした時のどちらかでしょう。私の場合は後者でした。春の陽気になって、久しぶりに素足でヒールを履いたので、ちょっとかかとが赤くなってしまったのです。履きなれた靴でも、冬の終わり一番はひふが柔らかいんだと思います。で、家に帰ってみたら、そんな風にして買ったバンドエイドが結構あるなと。ひっぱりだして、好きなバンドエイドについて考えてみました。

どうやら私は商標にもなっているジョンソン・エンド・ジョンソン社の「バンドエイド」商品が好きなようです。ウォーターブロックは未開封。今回買ったワイドサイズは、かかとにぴったりと貼り付いてはがれない優秀なバンドエイドでした。ただ、開け口が見えにくくて、違うところからメリメリと開けがらしいことを認識しました。安売りで大量に入ったものを買うとすぐにはがれてしまうので、結局高くついていると私は考えています。

次は傷を早く治すタイプについて。これ、すごいです。パッケージの裏側にこのテクノロジーの説明が書いてあるのですが、かさぶたを作るプロセスは人間に必要なんだけどスキップできた方が新しい皮膚は早くできあがってくれるから、このバンドエイドがそうしてあげるよ、ってものなんです。まず、ひりひりしない。バンドエイド自体に厚みがあるので、ヒールのかかとが当たっていても痛くない。お風呂に入ってもはがれないから、しみない。擦り傷を作ったら、すぐにはると良いですよ!ちなみに、こちらもジョンソンのものが良いです。

靴ずれにぴったり ⇒バンドエイドワイドサイズ 20枚 ¥470
水仕事にいいのかな?⇒バンドエイド ウォーターブロック 20P ¥472
ちょっと高いけど、その価値はあり ⇒バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚 ¥646

絆創膏で検索すると、「絆創膏 二重 寝る」というのがたくさん出てきてなんでだろと思ったんだけど、「にじゅう」じゃなくて「ふたえ」ね。目の周りは皮膚が薄くて専用のクリームがあるくらいなんだから、はがれにくいものを貼りっぱなしにして大丈夫なのかしらね?

—–
Spring is just around the corner. So it’s time for heels problem! My skin is still soft at this time and needs to be protected with Band-aid.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s