MLCD ‘What Are You Waiting For’

あっ、マーキュリー・レヴ?と思ったら、違うバンドでした。My Little Cheap Dictaphoneって誰?

マーキュリー・レヴがとても好き。だけど、ずいぶん音沙汰なし。これ、いい曲ですね。マーキュリー・レヴ特有の夢の中っぽい雰囲気がきちんとあって、でもドロドロした感じは抑えられている。より多くの人に好きになってもらえそうです。

MLCD
背が高そう!

マイ・リトル・チープ・ディクタフォンというのは、ベルギーのバンドだそうです。私が読める情報はあまりないのですが、レッドボーイことミハエル(か、マイケルかミカエルかわからん)・ラリヴィエールさんのソロプロジェクトとして始まったそう。この曲がゲームにも使われてヒットして、結構賞ももらっているみたいですよ。

今は5ピースバンドだそうです。どうやって、ジョナサンに歌ってもらったんでしょうね?

ツアーを重ねる間に現実と夢の区別がつかなくなる男の話をつづったコンセプトアルバムが出ているのですが、この男のヒントはブライアン・ウィルソンから得ているそう。なんだそれ、気になる。聴いてないけど、いい作品だったら、すごいクリエイターだと思います。

売ろうとしている人がいるけど、タイトルの登録間違えてるよ。スペリング。 ⇒ Tragic Tale Of A Grnius

—-
My latest favorite song is ‘What Are You Waiting For’ from Belgian 5 piece band MLCD -My Little Cheap Dictaphone. It features Mercury Rev’s Jonathan on vocal. Love this dreamy pop song!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s