Tennis season 2014 is over with red, blue, red and red

スイスの赤、フランスの青、観客席を埋め尽くす赤、そしてクレイコートの赤。きれいでした。

IMG_2358.JPG
泣き崩れるマエストロ。目を腫らした生ける伝説。
もっていないタイトルがほとんどないというフェデラーが、やっとデヴィスカップを手にしました。各国の単複代表によるトーナメントですから、こればっかりはひとりでは獲れません。

IMG_2355.JPG
前のめりで赤土のうえに体を投げ出しましたからね。後方のベンチで悔しそうな顔をするフランスチームの層の厚さがすごい!

IMG_2338.JPG
決勝はバブリンカががんばりました。シーズン中盤は不調が続き、時たまデヴィスカップの試合でもスイスチームの足を引っ張ってるなーと思わずにはいられなかった彼。この日は冴えてました。

IMG_2344.JPG
ふたりともシングル選手だから、ふたりでスマッシュに向かうシーンが何度か。そして、いずれもバブリンカが譲るというわかりやすいチーム内の力関係。
ダブルスはふたりともすごかった!だけど、力で相手を突破するバブリンカのショットは、「男子のダブルス」を感じさせてくれてワクワクしました。

IMG_2308.JPG
スイスチームのサポーターが持っているカウベルが立派!重そうに降ってカランコロン音をさせて、大声援を送ります。この会場は、サッカー場で有明の3倍くらい入るそうですよ…。

IMG_2333.JPG
選手ごとにウェア提供しているメーカーが違うのに、国別の同じデザインでほぼひとりのためにユニフォームを作らなくちゃならないんだから大変ですよね。光栄でしょうけど。

で、ツォンガ…。なんで赤い靴履いてるの?ホームで負けて辛いのはわかるんだけど、準優勝で人生の終わりみたいな顔をするのが日本のスポーツ選手だけでないということを教えてもらいました。

今年一番印象に残った試合は、上海のジョコヴィッチ x フェデラー戦。
今年一番感銘を受けたのは、マレーの底力。10位を外れていたのに、意地でファイナルズ出場にこぎ着けるまで連続勝利がすごかった。

切望していたタイトルを獲得をしたフェデラーには一歩引退が近づいてしまったんだろうと寂しさも感じますが、だからこそ来年もいいプレイをできる限り多く観たいと思います。

2015年で楽しみにしているは、ファンタジスタの素質たっぷりのディミトロフと実直的で強烈なショットをもっているククシュキン。トーナメントで勝ち進んで、楽しませて欲しいなと思います。

年明けのオーストラリアまでしばしお休み。みなさん、お疲れ様でした!

—–
2014 season is over. Hoy! That means my days of all-nighter is also over. Congratulation for amazing Swiss team! All players, please have some rest and enjoy holiday season, and come back in 2015! Thanks!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s