New cheap mascara review: Mote mascara

『モテマスカラ』ってすごい名前。

motemascara

シャネルのシリコンブラシとエレガントな黒が大好きですが、日本のマスカラテクノロジーをなめてはいけないと常に思っています。調査せずにいられない技術です。そして、たったの1000円代なので、つい無駄遣いしてしまいます。

今日は最近のドラッグストアを占拠しているこの製品について。フローフシさんって、会社名なんですね。不老不死なんて、私はなったら絶望します。とにかく、リニューアルとわざわざ言ってもらう必要がないくらい、前のものを知りません。たぶんパッケージを大きく変えたのでしょう。ピリッと袋を破く感じはおもしろい。売り方も派手でいいと思います。私はピンクのロングタイプを買ってみました。

「あれ?今日メイク濃くしたっけ?」と、ふと鏡を見た時に思う目元になります。マスカラ界で主流のジェットブラックではなくナチュラルブラックだけど、意外とぱっちり見えるものです。それでも「するっと長く」とはいかない気がします。その理由をずらっとメモしてみましょう。

ブラシがまつげを全然とらえない!

これは最近珍しいと思います。一応わたくし、プロの技である「ジグザグ、スッ」はマスターしております。デジャヴみたいな特大ブラシを考えると、この細ブラシには好感を抱きます。だけど、とにかく絡まないんです。日本の職人技とか書いてありましたけど、もう少しなんとかならないかしら?同メーカーのオレンジ(ボリューム)はなかなか絡みました。

セパレート具合はまぁまぁ

私はマスカラの後にマスカラブラシをかける人なので、どこのものでも一緒なのです。

長さが思ったよりでない

だけど、その分嘘みたいな繊維も少なめなので自然に見えます。

カールはあんまり…?

これが曲者。だけど、最近カールカールさせなくてもいいかなと思えてきております。自然に長いだけの方がお上品に感じるのです。

それでも、「あれ?今日メイク濃くしたっけ?」の顔に

そのせいで、先日は下のアイラインを入れ忘れてしまいましたよ。

それなりの仕上がりは叶います。ただマスカラというものは、1000円代前半か4000円かの2択が普通。この商品は1800円なのでその中間です。いつもより予算を増やすにも減らすにも、決定打はないんですよね。だから、気まぐれで変えてみましょう。変化は大事です。

この製品の目玉はトリートメント効果

1本終わる頃を楽しみにしたいと思います。乞うご期待。

⇒なぜかランコム製品には私、惹かれません ヴィルトゥーズ ドールアイ 01 ソー ブラック ¥3,480

—–
Japanese girls are so into mascaras all the time. Here is the new one. Not the best but good for the ones who needs something new for their everyday!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s