Dream lake houses

cool house
(Source)
自然の中にこういうミニマルな建物っていうのもいいのかも。

東京の家は賃貸でいいから、遠くて近い場所に週末を過ごす家が欲しいと少し前から思うようになりました。仕事を残している週末でも、場所を変えれば全然違うはず。湖の近く、森の中でのんびりしたい。とりあえずピンタレストで素敵な写真を集めてみました。

lake house 1
(Source)
これは有名なインテリアデザイナーでTV司会者がニューヨーク郊外にもつ週末の家だそう。建物のきれいな線対称、水辺がすぐそこにある立地。素敵過ぎ、セレブ過ぎですごい。ただしアメリカの家は見た目よりずっとペラペラなのが難点だと思います。

lake house 2
(Source)
窓の向こうに水辺が見えるなんて、『ドーソンズ・クリーク』みたい!そういえば、あのドラマには印象的な桟橋がありました。

weekend house 3
(Source)
張り出した桟橋でぼんやり…なんて、ものすごく憧れ。そして贅沢。

weekend house 4
(Source)
カナダの大自然は大好き。だけど、北米の山はヒグマみたいな凶暴な熊が怖い。日本でもそこまでの山だと、猟銃会が必要になりますね。熊の対処法なんて知りませんから。

lake house 5
(Source)
アルプスの麓っぽいものは、水がきれい。ただし、川とつながっているのは危険ですね。鉄砲水が怖いです。

lake house in snow 6
(Source)
これも西カナダか。東カナダも良さそうな別荘集落がたくさんありました。紅葉がキレイだし、少し車で走ればフォードのCMみたいな景色の中に行くことができます。週末の家にはもちろん冬でも行きます。雪が降るエリアならスキーにも行けますね。

lake house 7
(Source)
西カナダの下のアメリカ。コロラドあたりまで良さそうなエリアです。ただし、ここまでの立地だと、私には経験値不足に思います。

sea house 8
(Source)
これはもう。お父さんの夢でしょう。家にいながら釣りをする。災害のことを考えると、私はもう海辺を選択肢にはいれません。だけど、この発想は大切にしたいですね。

weekend house 9
(Source)
豪邸でなくていいのです。週末を違う環境で過ごすことが目的ですから。このくらいの手頃な家屋が十分に感じます。家族と友達が少し、滞在できるくらいのスペースがあったら、本当に幸せ。この家はテキサス州オースティンにある週末の家だそう。素敵。オースティンはテキサスと聞いてイメージするよりずっと、緑と水が多い街だと記憶しています。

スイス、コロラド、カナダが夢に見る週末の家のイメージ。だけど、さっと調べたところ、関東から簡単に行ける距離で湖の近くの別荘地はあまりないみたい。日本は人口が多すぎるんだろうなと思います。のんびり調べようっと。

—–
I don’t want to purchase house or apartment house in Tokyo. I think rent is the best way. But here I post about beautiful lake houses on my wish list. Switzerland, west Canada and around Colorado seem good. Unfortunately there aren’t so many lakes in Japan. I take my time for researching. Because I have plenty of time until I can afford to buy it.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s