Royal Blood ‘Royal Blood’


‘Little Monster’を聴いてホワストかと勘違いしたと、前にメモしたと思います。本人たちがたいしたことなかったら、伝説的バンドたちの「二番煎じ」「なんちゃって」と言われて既に消えてしまっていたかもしれません。でも、そうならなかったので結構いけるのかなと、今は期待をしています。

一旦アルバムを聴くと、“ビンテージ、マイラブ”なジャック・ホワイトを彷彿させるのは甲高い声とドラム x ギターというバンド構成くらい。ロイヤル・ブラッドはもっとダークでした。‘Out of The Black’なんて、あえてジャックで言うならデッド・ウェザーが適格。‘Figure It Out’や‘Come on over’の単調なギターあたりからは宣伝されているとおり、レッド・ツェッペリンのかけらというか、全盛期のウルフマザーまたはカムバックした“鼻から象”ことデス・フロム・アバブ・1979風味を感じることもできます。熱さや勢い的にも。

だけど、そんなことを言われてもライブに行こうとか、買ってみようなんて思いませんよね。先日、彼らを猛プッシュする2000字程のルー大柴調の記事を見つけたのですが、ほぼ全編が解読不能でございました。勢い任せで意味不明な言葉を並べて素晴らしいのはルー大柴本人くらいなものです。ただでさえルックス最重視な国でルックスがイマイチなバンドを推すのですから、宣伝文にも注意が足りないと思っているより大変なことになります。

2000字中「へ~」と思ったのは、“2013年のグラストでアークティック・モンキーズのメンバーが彼らのバンドTを着ていたことから話題になった”という1行だけでした。Tシャツがありえないくらいかっこよかった可能性もないとは限りません。アー猿を好きな人にドンピシャかというと、そんなことはないです。ロイヤル・ブラッドが女性のファッション誌に載ることはありませんし、ライブ中に黄色い声援も絶対飛びません。女子ウケゼロだと確信んしています。

ただ、私は最近軽めのダンスポップやまったりしたサーフロックが多かったので、こういうゴリゴリした感じを聴きたかったのです。収録時間も短いですが、感覚的にもあっという間に終わる1枚。最近の愛聴盤です。

ホワストと勘違いした時の話とYouTubeはこちらね ⇒Royal Blood ‘Little Monster’
CDはこちら⇒ Royal Blood ¥1,506
ちょっと安いのもある! ⇒Royal Blood ¥1,336

デジタルが調子に乗って高い値段を設定しているのか、CDがぼったくっていたのか、個人的には価格設定に大きな疑問を抱くもののひとつ。すべてを凌駕するミュージシャンとリスナー目線の解決策が欲しいものです。

—–
Royal Blood will hits the town next year. Good good. I’ve been missing this kind of rock music so long!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s