Coldplay ‘Ghost Stories’


先日の来日を観られなかったのでライブがどうなっているのかわかりませんが、これは大歓迎な変化。

以前’Magic’が好きだな~と書いたと思います。売れて、グウィネスと結婚して一気にモテ男?というか、イケイケになったからではないけど、音楽的にも心が離れてしまっていたコールドプレイ。我が家には’Viva~’からのアルバムがありません。って、こうして思い返してみると、聴かなくなったことに他3名はまったく罪がないのが笑えます。すごく昔に「学生時代からの仲良しだから、曲を誰が書いてようがギャラは4等分」みたいな話があったけど、果たしてどうなんでしょ?

結局さよならグウィネスとなり、再びダメ男ではないけど残念な男に戻ったクリスさん。持ち前の根暗っぷりを存分に発揮したアルバムを作ってくださいました。正直言って、こうくるとは思っていなかったです。誰かさんのように腹いせで、いじわるなアルバムを作てもOKな人ですからね、今となっては。’Magic’のようなしっとりゆったりとした曲がアルバム内に数曲入ることは予想できます。これまでも印象的なバラードはありました。だけど、たとえテンポがゆるくても彼らの手にかかるとスタジアムロックになったはず。

この『ゴースト・ストーリーズ』はほとんどの曲がスローテンポです。人生初のイケイケ期を経験したクリスもさすがにがっかりしたのかな~、傷ついたのかな~と思うこと限りなし。だって、頻繁に起こる“ロックバンドがエレクトロに”を通りこして、ファンタジーになっていますから!

‘Magic’やっぱりいいな~。でも、それ以上に’Ink’が好きになりました。音数が非常に少ないのでこの曲の間は仕事をしていない人もいそうですけど。だから~「永遠に一緒に」とか、『トワイライト』級の覚悟がない限りタトゥー入れちゃダメだって~。後々こっ恥ずかしいことになること確実ですよね。だけどそんな残念な件すら微笑ましく感じられる曲なのです。これでこそ、クリス・マーティン。それでも、まだ’ A Sky Full of Starsのようなキラキラ曲を歌う元気もあるのです。人間って素敵。打たれても、打たれても立ち上がらねばならないのです。たぶん(適当)

とても観たいぞ~。小べニューで限定ライブなんてお高くとまってないで、さっさとバカデカいハコでレイザーバリバリ、ゴミ巻き散らしのライブをやって欲しいものです。日本でね。

ぶっちゃけ、彼らのアルバムジャケットは微妙だと思います。⇒Ghost Stories ¥1,457

—–
I couldn’t see their limited small venue gig couple months ago. So there is no way to know and feel the temperature of their latest album and gigs. I need to know because it’s been a while since last time I thought ‘I want to buy their new album!’ My favorite song of the album is ‘Ink’. Like this mellow and slightly fantasy like atmosphere. I can’t wait them to come back here for the bigger venue tour!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s