Sherlock Season 3 on NHK BS


片やブランドづくめでスタイリッシュなシャーロック、肩やユニクロおよびそれに準ずるボロッとしたジョンという絶妙な組み合わせを意地悪だな~とほくそ笑む私とは違い、「今、世界の腐女子の心を鷲掴みにしているコンビなんです!」と隣の腐女子が吠えている『シャーロック』です。

私はこれまでAXNミステリーで観てきたこのシリーズを、シーズン3で初めてNHKで観ました。英語で観ているので音声の問題はなかったのですが、非常に違和感を覚えたものがあります。それはこのドラマ最大の特徴で魅力のひとつ、画面に浮かびあがる文字。

サイズと透明度を変えて自由な場所にふわりと現れ、シャーロックの思考と行動を視聴者に伝えてくれる美しすぎるアレです。このドラマは、彩度低めのトーンといい、エレガントなボケといいセンスのいい映画風の作画が好み。それなのにNHK版ではこの文字が独自に日本語に差し替えられているので、「えっ?」と思わずにはいられません。AXNで観ている時にこの「えっ?」はなかったので、あちらはオリジナルを差し替える以外の方法で日本語を入れていたと思われます。

shsg03
ふわり


ほわっ


洪水のような時もありますが、ほわっと出てふっと消えていく潔さはわかっていただけることと思います。


でも、日本語だと違う。この画像は、同じことを思ったであろう方の物。系統は間違っていないのに、絶対に違う。たぶん日本語はもっと細くしないと主張が強すぎるんだと思います。丸みも少ないし。ご丁寧にデータの中の文字なんかまで差し替えてくれているので、全体的に真面目な説明書みたいになってしまっています。

ふわり、ほわっがわかってない!オリジナルに近づけて!なんて言いません。オリジナルには手を加えず、下に字幕をつけるとかで対応してくれればいいのです。そうでないと、別のドラマを観たような記憶になってしまいそうなので。

—–
I’m watching Sherlock Season 3 on BS NHK for the first time. I don’t like the station replaced original beautiful words on screen to Japanese words. Both are sans serif, so I understand they took the similar font. But relatively Japanese fonts are dense, and it makes the words on screen look bolder and stronger. As a result, the whole picture looks far from sophisticated…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s