Another Magic Cut beyond magic


日曜の夜が終わっていくことにがっかりする症候群を卒業するにはあの手しかないとわかっている私です。

今日あったいくつかの発見のうちのひとつをメモ。
毎晩飲んでいるラブレの正しい開け方を先程知りました。今まではひとつを握り、バキっとひねって強引にもぎとっていたのですが…。今日初めて、写真の下の方に「ここを押す」という注意書きを見つけました。前からありましたっけ?適当な場所に爪を入れて破いたりといろいろしてきましたが、ラブレは結構開けにくい。指定の場所はどれだけ簡単に開けることができると言うのでしょう。早速、指定の場所を押してみました。

笑えるくらいにスッと指、というか爪が入りました。それはまるでお味噌屋さんのキレイにならされた樽の味噌に指を入れるくらい簡単にです。なぜ、こんなに簡単なのか、ぜひ教えていただきたい。

あと、ラブレって味の素なんですね。

—–
Product packages made in Japan are generally easy to open. You should try. Some of them are trademarked as ‘Magic Cut’. Nice naming, right?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s