Nikka Whisky ‘From The Barrel’


中吊りにウイスキーの広告が多いことを不思議に思っていたら、父の日ですね。お父さんとウイスキーの話ができるなんて素敵だな。

最近、私が開けるのを楽しみにしていたのは、これです。ニッカの『フロム・ザ・バレル』。訳せばそのまま“樽だし”ですね。ヴィンテージ風だったり、アメリカ南部っぽくラフだったりと威厳に満ちたボトルが多いウイスキー一角で、目が合った途端に恋しました。無骨さと繊細さを同時に感じるボトルに、庭で採れたフルーツで作ったジャムに貼ってあるものよりもシンプルなラベル。やるな、日本のデザイナーと。


色は濃いめ。アルコール度数も51度と高め。そのためか、飲んだ瞬間はピリリとドライで、その後すぐにフワーっと香りや柔らかさが感じ。私はこのフワーがとても好き。樽のせいだとはわかっているけれど、森林浴をしている気分になります。このウイスキーは、瞬間と広がりの差が大きなところが楽しいです。

ストレートを楽しんだら、2杯目は常温の水と1:1で。我が家で作っているいい水で割ると、何とも言えないはかなさが生まれます。このボトルは、1本常にキープしておきましょう。どこでも売ってるわけじゃないのが謎だけど、アマゾンでも買えるみたいです。

フロム・ザ・バレル 500ml 1,951yen

—–
Love the design of Japanese whisky ‘From The Barrel’!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s