Girl of My Dreams, me edition June 2014


『ダウントンアビー』を観ていて、「そういえば英語のあいさつって“How do you do?”だったなと思った私です。自分で使ったこともないような…、あはは。

さて、今日は“理想の女の子」について。これはイギリスのファッション誌『Lula』がテーマにしてきたものです。ソフィア・コッポラを遥かに超える少女趣味の内容に私がときめくことはありませんでしたが、リース・クラークという編集長の編集ポリシーの貫き方にいつも感心していました。Girl of my dreams=夢に出てきそうなという雰囲気の方がぴったりな気がします。

しかし、先日電撃ニュースがありまして、彼女が雑誌を去ることを決めたというのです!驚きましたね。『Vogue』や『ELLE』とは違って、彼女合ってこそのアウトプットだと思っていましたから。理由としては、やることはやったから次をやらないと。しがみつかないことは素晴らしいです。

そして、彼女が去った後の号が出ました。季刊なので、心待ちにしている世界のファンが多いタイプの雑誌です。使用する紙から、誌面の構成、コピー、写真…、雑誌の中身すべてがそこら辺にある普通の雑誌になっていました。思わず買いませんでした!これも変化ということですね。哀しいけれど、リースはもう別の雑誌をローンチするらしいので、そちらを楽しみにしようかなと思います。


Source
子供の頃からワンピースは好きなアイテムだった気がします。

2
Source
こういうの好き!でも日本の夏には暑い!ここはパリじゃない!


Source
夏タータンもかわいいな~。


Source
憧れの『SUITS』ルックね。

5
Source
白 x 黒コーディネイトはいつでも素敵。なんだけど、近頃男性がやたらと黒トップに白パンツではないですか?気になって仕方ない。

6
Source
ため息☆なカッティング。

7
Soruce
シフォンワンピは涼しいし、歩きやすい。タイトスカートはかっこいいけど、歩きにくいんですよね。庶民ですから。

8
Source
ひざ下丈のスカートも好き。スーパーモデルではないので、バランス確保のために、この人が履いているみたいな12、3センチのヒール必須になりますけどね。

9
Source
今狙っているのは、こういう金曜日専用のワンピース!一週間泥のように働き金曜も夜遅くまで、心はすっかりデスバレーな金曜日は、ゆったりしたワンピースでいたいのです。ネクタイ締めてる男性には申し訳ないけど、ヒールだから許してといつも思ってしまいます。そのくらいいろいろ楽なんですよね、これ。

以上が、この夏の私の気分。太った気がするので、6月は減量月にしようと心に決めました。達成しないとかわいい服は買えません。

—–
This is my ‘girl of my dreams’!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s