Sleepy Hollow Season 1


このオフィシャル画像かっこいい!

ジョニー・デップ X ティム・バートンという最強タッグで映画化されたこと覚えている人も多いことでしょう。『スリーピー・ホロウ』です。ドラマ版のシーズン1が終了しました。私にとっては、今季で面白かった作品のひとつ。大オススメです!


たぶん日本のはこんな感じでした。

「ジョニーのイカボットに勝てる俳優はいないよ」というお気持ち、よ~くわかります。特に『アリス…』のプレミアでジョニーとバートン監督に握手をしてもらった後からは、私はあの2人の人間的魅力を不要なくらいまで感じ取ってしまい、作品の出来に自動的にプラス10してしまうようになっていますからね。それでもまだ、私はこのドラマ作品を推します。

ちなみにこれを機会にオリジナルであるワシントン・アーヴィングの『スリーピー・ホロウの伝説』を読んでみました。あらすじしか知りませんでしたので…。クリエーターにとって時代、場所、人物設定は魅力的なんでしょうね。ジョニデ版もドラマ版もほぼ原型を留めていません。ドラマ版に至っては、イカボットは勇敢な戦士で現代に蘇っていますから!史実自体もまた原型を留めていないんだろうなと改めて思いました。

トム・マイソンというイギリ人俳優が演じるイカボットがとてもよかった。独立戦争期の本国側の兵士という設定ですから、バリバリのイギリス英語に古めかしいレディファーストな振る舞いが基本です。そして非常に整った顔立ちに長身です。なのに、言葉はもちろん洋服やIT機器といった生活の違い悪戦苦闘する姿がたまらなくコメディしているんですよ。スキニージーンズを履かされた時とか爆笑しましたね。無茶苦茶似合っていましたけど。そんな昔気質のトムですから、誠実さなんて度を超しています。おとぼけ具合との組み合わせが超好み。ジョニーも好きだけど、トムも全然負けてないと太鼓判を押させていただきます。


あら、現代でも素敵。

ただし、シーズン終了の仕方はいただけないですね。来週次シーズンが始まります、みたいな尻切れトンボな感じ。ここのところこのタイプのエンディングが多すぎて、消費者センターにクレームをつけたくなっているくらいです。シーズン更新は終了前にニュースになっている訳だし、シーズンは一旦きちんと終わりにした方が美しいのにと私は思います。

あとはシンイーターのパリッシュさん、ひどい。あんな美男美女を親にもって、どうしてあの成長後なの。って、論点がずれてしまいました。でも、本当にひどいよ、パリッシュさん。

—–
I just finished to watch ‘Sleepy Hollow season 1’!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s