‘Bullet train journey’


『新幹線のたび』という絵本を、ぶー太郎のお誕生日プレゼントに買いました。作者は、コマヤスカンさんという方。本名ではなくユニット名かしらと思ったら、三重県出身だそう。この本が素晴らしくて驚きなのです。


新青森に住む女の子がお父さんと一緒に、新幹線で鹿児島中央に住む祖父母に会いに行くお話です。すごい旅!親子が見る景色を普通の地図には見られないアングルからダイナミックに描いているところが最高です。変化に富んだ日本の地形が細かく、観光名所も落としていません。


松尾芭蕉がいたりするお茶目な演出も楽しい!


お父さんの旅のお供は『ムーミン』。


東京はごちゃごちゃし過ぎですね。


お客さんの感じ!わかります!


こっちはわかりません!


島々を橋で渡って、四国に行けるんですか?これ、やりたい!みたいな発見がたくさんあります。


桜島付近すごいな~。かるかん大好きなのに行ったことがありません。

ずっと見ていられる不思議な本。改めて日本ってすごい島だなと思います。調べてみたところ、新青森~鹿児島中央は11時間20分、41,530円かかるそう。私は子供の頃に、台風で飛行機が結構したため東京~博多は新幹線で行ったことがあります。それも長いなと思ったけど、今はもっと長く遠くまで行けるんですね。こんな旅も面白そう。駅弁食べまくりですね。

超絶オススメ 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ ¥1,620

—–
I bought this kids book for my nephew's birthday. It's about trip across Japan by Shinkansen, bullet train. I like this illustration and details of our beautiful land!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s