Interesting difference between the color of momo and peach

今日、ふと気になったのはピーチ色と桃色の違い。翻訳するとどちらもピーチと桃だけど、同じ色だという印象がない。あれっと思って調べました。結果は思っていたとおり。


桃色


ピーチ

この違いがどこから来るのか、下のサイトの解説が大和撫子していて興味深かったです。
http://www.colornavi.net/color_dic/peach.php

同じ桃に対して、日本人は花の色を取り、欧米人は果肉の色を取ったとのこと。


花と


果肉

おっしゃるとおり、桜とチェリーもそうですね。日本では花びらの薄ピンク色で、海外ではチュッパチャップスみたいなきつめのピンク色。観るところがこんなにも違うなんて、すごく不思議です。

桃大好き!高いな~!遅れてごめんね母の日 温室桃 カーネーション付 セット 約1Kg 5から5玉入 山梨県産 ¥6,000

—–
Today I was curious how this two colors are different. Both momo and pearch are the noms for peach, sweet fruits. But Westerner gave this color name for its pale pink beige flesh. On the other hand, we Japanese call pretty pink momo-iro (means color of peach) because of its flowers. It’s funny, isn’t it?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s