John Mayer at Osaka Castle Hall


会場に1音存在させるだけで世界を創る男 & Co.

大阪のライブには行ったことはあっても、大阪城ホールはもちろん初めてです。ジョン・メイヤー史上、最も冴えないアルバム2枚が最新なうえ、前ツアーで日本が飛ばされたのでタイトルすら覚えていない曲がたくさんなのが私の状態。だけど、カントリーやだな~なんて不安もなく行って参りました。終演後に思ったのは、ライブができる人はいいということ。当たり前だけど、幸せです。

そんなメイヤー様のお召し物は、この日も全部高級なんだろうけど見た目は普通。黒かグレーかと微妙なTシャツ、サイズが大きすぎるサルエルに近い白のカーゴパンツ、そしてオタクくさい眼鏡。眼鏡について老眼か?と思った人もいるでしょう。ではなくて、本人はジョニー・デップのつもりです。絶対に。でもダサい~。そのメガネ外せとライブ中、ずっと思っていました。

最初の’Queen of California’は、カントリーくさくて嫌いな曲のひとつ。長かった!ははは。恒例のひとり芝居タイムでは最初から飛ばしていらっしゃいます。次の’Belief’は、私にとってジョンのスタート曲永遠の第1位。相変わらずいい。しかし、声が低くなったなと思いました。きちんと出ていないとも。’No Such Thing’ではそれが顕著でした。ギターが冴え、深みを増している分、目立ちます。’Waiting on The World to Change’も然り。歳なのか、手術のせいなのかは、残念ながら私の知るところではありません。

ただし、同じ序盤にも拘らず’Paper Doll’には卒倒しそうになりました。最小限の楽器を使った、ずっと静かな曲。アルバムでも数少ないお気に入り曲だと言いましたが、まさかライブであそこまでアップグレードされるとは!曲が進む度に身もだえする感じ。あまりの感動に、この辺りで声の調子の悪さを忘れました。

’Who Says’をプレイ中は相変わらず惨め。’Slow Dancing in A Burning Room’と’Free Fallin’は知らぬ間に基本ラインナップに昇格した模様。前回、つまり4年前のライブ後に好きになった‘Edge of Desire’、 久しぶりに聞いた’I Don’t Trust Myself’の辺りは沁みましたね。自由自在なアレンジを見せながら、安定っぷりがお見事。’Gravity’をやらなければ完璧だったと思います。みなさん、何言ってんだと呆れるかもしれませんが、アンコールに’Gravity’をやって終わるのに正直飽きているんです。日本に来ない間も一緒に観てきた友達にこっそり打ち明けたら、同じでした。今回のツアーはほぼ全部’Gravity’で終わっているようなので、’叶わぬ願いでしょう。だけど、ラスト向きの曲はたくさんあるんだから、たまには違うので終わりにしてよと思っています。’Daughters’とか’Good Love’とかベタなのがあるじゃないですかね~。

全部でたっぷり2時間半。彼とバンドの技量を考えれば、最近で最も良心的なチケット料金設定の人のひとりだと思います。

(余談)
横に広い会場なんだ~と思った次の瞬間、ステージの両脇フロアに置かれた黒沢楽器の大きな看板に突っ込まない訳にはいかなくなりました。感想は、なんじゃこりゃ。ついでにステージ前まで行ってみると、ライトアップがただひたすら眩しい…。メーカーと楽器屋がしゃしゃり出たいアーティストだってことはわかるんだけど、腕組んでギターうんちく語りたい初老の関係者が多いと白ける。曲間の水を打ったような静けさはもちろんのこと、驚きの合唱ゼロ体験。クラプトンカバーなんて、絶対うどー、くろさわ、まーてぃんのおっさん共が仕込んだんでしょうね。至るところで、老害が広がっていますね。







気になること1 後ろの幕が刺し子風で意味不明でした。
気になること2 最後の写真のお花のギター!初めてジョンを観た時に新品だったこれが、ボロボロになっていました。素敵!
気になること3 右腕の四角のタトゥが埋ってた気がします。

セットリストはオフィからなんだけど、Who Saysこんなに早かったっけ?

Setlist
QUEEN OF CALIFORNIA
BELIEF
WHO SAYS
PAPER DOLL
PROMISES
NO SUCH THING
WAITING ON THE DAY
SLOW DANCING IN A BURNING ROOM
NEON
FREE FALLING
WILDFIRE
EDGE OF DESIRE
WHY GEORGIA
I DON’T TRUST MYSELF
IF I EVER GET AROUND TO LIVING
WAITING ON THE WORLD TO CHANGE
DEAR MARIE
encore
GRAVITY

大阪城ホールの裏で見つけたナイスな3ショット。

—–
This is my first time to come to the Osaka Castle Hall! Yes, this is another Budokan, the venue which was built inside the moat. Cool, isn’t it?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s