AC/DC and Tokyo? t-shirts on videos!


『レボリューション』というドラマは、アメリカなんだか世界なんだかわからないけど突然起きた大停電によって原始に戻ってしまった世界を舞台しています。『ウォーキング・デッド』にしても『ダーク・エンジェル』にしても、アメリカ人って世紀末論とその後に人間が不自由なキャンプ生活を強いられるという世界観が好きですよね~。例え大停電が起こって今の生活ができなくなったとしても、15年も廃墟でキャンプをしながら無政府、暴力、略奪に溢れた世界で暮らすほど人間は愚かなのかしら?と、私は聞きたいです。

まぁ、このドラマのことは観終わってから書くとして…。溜まってきたので観始めたんですね。すると、大冒険に旅立つその日にAC/DCのTシャツを着て来たデブ1人。アーロンと言います。サバイバル能力はないのですが、停電前はGoogleで年俸800万ドル、家4軒、自家用機を所有するITジーニアスだったと本人談。物資も豊かでないので、第3話までこのTシャツを着たままでした。

10月に来日するBostonのライブ映像を観ていた時、故ブラッド・デルプが“TOKYO”というTシャツを着ていることを確認しました。1979年6月のジャイアンツ・スタジアム。このスタジアムもなくなってしまいましたが、ニュージャージーです。コメント欄を見ると、「ここにいた!トッド・ラングレンなんかもいたフェスだった!」というたぶんおっちゃんがいます。会場が8万も入るからなのか、背中は関係者席なのか、今となってはわかりませんが、人が全然いません。理由は不明。

いやいやTシャツのことです。ちょうどこの年の4月に今宣伝している「35年前の来日」をしている訳ですね。その時に買ったのかな~と。とは言っても、東京なんて書いてあるTシャツをどこで買うのか、すぐに店が思いつきません。

ちなみに『レボリューション』のアーロンもボストンのメイン、トムもMIT卒です。

コンプリート・ボックス [Blu-ray] 8,663yen コンプリート・ボックス [Blu-ray]
コンプリート・ボックス [DVD] 6,943yen

—–
Two iconic T shirts I captured while watching TV and YouTube. AC/DC Tee from Aaron on Revolution. And Tokyo Tee Brad Delp of Boston wearing on the stage in June, 1979. It was probably the first and the last year Boston played in japan. But they will be coming back here in this fall. So excited to see them at the Budokan where they played in 35 years ago!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s