Hilarious prop from Korean Dr. Jin


「寄っちゃだめでしょ!寄っちゃ!」。なのに、寄るから爆笑したシーン。

150年前にタイムトリップしてしまったジン先生の韓国版。歴史も文化も好き放題が普通の国ですから、その頃そんなに豪華な文化だったの?とか問いません。美化したいのね~とう感じに。だったらもっとうまくやって欲しい。熱演するミニョンの後ろの靴。なんですか!このゴム底の靴は!しかもミスターミニットの人が見たらイライラしそうな仕上がりの汚さ。私でももっとうまくできます!

時代劇を見る時、いつも気になっていたんですよ。官職にある男性がショートブーツみたいなものを履いているんですけど、それがUGGの偽物みたいな安っぽい靴なんです。細部という言葉は辞書になさそうですね。

だったらアップにしなければいいのです。遠くからぼかす。それでいいのになんででしょう?理解できません。

—–
Strange boots were on TV series about Korea 150 years ago. Poor quality. Just laughed a lot.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s