Oyako-don at Torijyaya Annex


卵も鶏肉もあまり好きではないので知りませんでした。

神楽坂の鳥茶屋別亭さんがランチ限定で出している『親子丼』がおいしかったのです。ある日、仕事の人と一緒に成り行きで行くことになったんですね。坂を脇にそれて、路地裏の階段の途中のお店へ。素敵な店構えです。昔のお茶処みたいな感じ。で、「昼は親子丼を食べて、日本一だから」って。値段は1000円くらいで、とっても普通。なのに、おいしかった。卵と鶏肉が嫌いな人でもおいしかったのです。

ふんわり卵とうまくからんだお肉。この肉の味が濃い。自由に生きている鶏を使っているだろうことが想像できます。それと調和している出汁。お店に入った時から、おいしそうな出汁の香りに食欲を誘われておりました。悔しいことに卵とごはんの間に刻み海苔が入っていて、出汁がお椀の底まで通過してしまうのを避けています。だから、ご飯にも卵にもうまい具合に出汁が留まっている。すっごーい!

『美味しんぼ』の世界に入ったのかと思いました。きっと巨匠の店として出演していることでしょう。おいしかった。出汁が好みなので、本来のお店の名物である『うどんすき』にも挑戦したいなと思いました。お座敷でゆっくりとランチできたのも幸せ。また行きたいです。

—–
I’m not a egg & chicken lover. But I admit this is the best oyako-don (means ‘parent bowl’ because it’s made of eggs and chicken!) in Japan.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s