Tarte Tatin at Patisserie Agreable

DSC_2129
淡島通りにアグレアブルというパティスリーを見つけました。

松見坂から歩いて帰ってみた時に、たまたま見つけました。夜9時を過ぎていたのに、ケーキ屋さんがまだ明るかったからでしょう。ショーケースの中にそれほど多くは残っていませんでしたが、食べたいと思ったショートケーキは見えたので入ってみました。

お店には誰もいなく、大きな窓から奥で作業をしているおじさんが見えます。失礼だけど、なぜケーキ職人になったのですか?と聞きたくなるような普通のおじさま。営業時間はとっくに終わりなんだけど、まだ仕事があるしとお店も開けているのだそうです。いい人。

DSC_2132
ショートケーキは次回にすることにして、もう少しでシーズンが終わるであろう『紅玉のタルト・タタン』を選びました。酸味が多くて生で食べるのも大好きな紅玉。甘酸っぱさを残して、とろっとろに煮詰められていました。下のパイがサクサクしているのもお気に入り。こんなのを作れるおじさんはすごい。

DSC_2136
季節柄こうしたデコレーションなんでしょうね。『ショコラ・フランボワーズ』はハートの陶器入り。フランボワーズのムースを挟んだチョコレートスポンジに、酸味が効いたフランボワーズジャムが入っています。その上に、少し甘めのチョコレートとクランブルをトッピング。丸いムースとスポンジに挟まれていたムースの甘さが変えられていたところが憎かったです。

私の後にも会社帰りの男性客が入ってきました。夜遅くにきちんとしたお店でケーキを買えるってうれしいですね。他にもシュークリームと焼き菓子がとても美味しそうでした。おじさんが1人でやっているのかしら?とても感じのいい方だったので、気軽に通いたいなと思います。

—–
Probably this tarte tatin will be the last piece of this winter. I found a good cake shop again and this is the main reason I love my neighborhood!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s