Find your hina doll at Toysrus

吉徳監修 おすすめひな人形【ベビーザらス】
トイザラスで雛人形を買っちゃうの?と驚きました。

先日、百貨店の上の方の階に行くことがあって、そこで雛人形を見かけたのです。「わー、きれいー。でも、お値段結構するのね」が、私が思ったこと。30万円くらいでしょうか?自分が持っているものは、自分で買いませんでしたからね。この歳になって、初めて雛人形の値札を見ました。最近は、家が狭い、供養が面倒だと言って欲しがらない人が多いのでしょうか?私は自分に子供がいたら欲しいですよ。当然、段飾りにします。一部屋どっぷり使うところがお祝い感を強めていていいのです。

トイザラスだからおもちゃなのかと思ったら、吉徳監修のおそらくきちんとした物でした。お人形は「顔が命の、よーしーとーくー」か「人形の久月ー」ですよね。我が家付近の風習は、下のようなごく一般的な雛人形です。


段飾りは、時代的にメジャーではないのかもしれません。おすすめラインナップにありません。


規模が大きければ値段が高いという訳でもないんですね。こんなに豪華な漆塗りの蒔絵付きだと、三人官女までしかいなくても段飾りと同じくらいのお値段です!加賀蒔絵で螺鈿細工と彫られていますね。お椀でもウン万円するでしょう。
こちらのオンラインショップで買うと、佐川急便さんが運んでくれるそうですよ。配送屋さんは何でも運べてすごいなと思います。運びたくない物、運びにくい物ランキングを聞いてみたいです。

私は面長ですっきりした顔の雛人形が好き。毎年、目黒の雅叙園で行われる雛祭りのイベントもなかなか好きです。田舎の名家の雛人形がたくさん飾られ、お金持ちが代々受け継いできたお人形を見られます。武士の時代に嫁入り道具になったらしいのですが、我が家のような3姉妹は2つ新調して持たせたのでしょうか?現代人の我が姉妹は、メインの雛人形はひとまず実家に残して守り神になってもらい、脇を固める単品のお人形をそれぞれで持とうと思っています。金太郎とかはなかったはずです。

日本人っていいですよね。下段の道具類なんて何に使うのかさっぱりわからないのに、同じ日本人だと思って平安時代の装いをした偉い人達のお人形を毎年話題にするんですからね。平安時代中期を1000年だとしても、1014年前ですからね。一度でいいから、こんな座布団に座ってみたいです。

—–
Girl’s day, March 3rd is approaching. Then I found we can purchase traditional hina ningyo doll at the online store of Toysrus now!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s