Ana’s new TVCF proves their poor creativity

地雷を踏んだらしいこのテレビCM。一瞬考えれば、全日空なんていかにも「外人=金髪碧眼鼻高」と考えそうな古い体質っぽいなと思い出すはずです。だって、添乗員の前髪の角度が同じなんですよ。未だに50年は前だろうと思われる考え方をもっていても仕方がない。残念な人達。私が抱いたのはそんな哀れみでした。

たいそう腹を立てているのは、もちろん人種問題に敏感な非日本人の皆様。気持ちは充分に察します。だけど、そうした方々も理解不足はお互い様なんですよ。海外の映画やドラマに出てくる変な日本人だってかなりひどい。それを棚に上げて、真剣に怒るのはずるいですね。

『ティファニーで朝食を / Breakfast at Tiffany’s』


ユニオシさん、でしたっけ?もはや日本人でもない名前ですね。キュートすぎるオードリーを眺めている時に、この隣人が出てきた時の衝撃はかなりのものでした。日本人?違うよね?まさかね?えっ、そうなの?そんな感じ。その前に、これってラバーマスクですか?

『ブレードランナー / Blade Runner』


ハリソン・フォードが立ち寄るうどん屋のおやじ。「2つ 2つでいいよ」だったかな?何言ってんだ、このオヤジと思っていると、次のカットがうどんの上に乗る気持ちの悪い魚2匹でした。ニシン蕎麦風なんですが、魚は開いてなくそのままでした。食べられないわ。

『太陽の帝国 / Empire of The Sun』

a
スピルバーグのわりには、というと失礼だと思うけど、この映画の日本人像はマシだったような。特に、主演の戦争に巻き込まれるイギリス人の少年(少年時代のクリスチャン・ベール)と仲良くなったのに、無惨に殺される日本人の少年。素朴な昔の子供でした。

『007は二度死ぬ / You Only Live Twice』


セクシー、グラマーなタイプが多いボンドガールにしては、キュート!浜美江さん、脚長いです!1967年の日本女性で、このプロポーションは素敵。(たぶん)

『グラン・ブルー / Le Grand Bleu』


梅干しご飯のお弁当みたいなデザインのユニフォームが斬新です。胸と頭のてっぺんって、日本人にこの感覚はないですよね。ものすごく幕の内弁当が食べたくなってきました。

『Wasabi』


個人的に、邦題を調べる気も起きない作品。この日本人像は自業自得かなと。

『Sayuri』


申し訳ないかもしれないけど、観ていません。チャン・ツィイーも別に嫌いではないですが日本人じゃないし…と思ってしまいます。日本人の俳優が役を獲得できないのがいけないんでしょうけどね。

『ER 緊急救命室/ ER』


看護士のヨシ。Yoshだったと思います。結構長い間、出演していました。90年代に入っても、日本人=眼鏡のイメージは変わりません。

『Heroes』


ヒロ・ナカムラです。2000年に入ってもチビ&眼鏡のイメージは変わりません。この辺りから、オタク、小デブという要素もプラスされました。マシ・オカは好きですけど、何だか残念。彼が勤める父親の会社は「ヤマガト工業」。山形と言いたかったのを間違えちゃったのは想像できます。だけど、1937年生まれの父親の名前がKaito Nakamura、漢字で書くと中村楓翔なことが納得できません。これでカイトなんて読むんですか?ホストかヤンキーかキラキラの一部かお隣の国の方ですよね。

加えて、最近は女子高生風コスプレをしたブスでバカな日本人という役もよく見かけます。こんな感じなんですよ。そちらが理解する気がないのに、人に理解を押し付けるのはフェアじゃない。日本人である私はこうしたデフォルメされた失礼な日本人像に慣れ過ぎてしまい、その陳腐な発想力に腹を抱えて笑っております。だから、ご立腹の外国の方も、こんなチープな発想と配慮でしかCMを作れない人達を笑えばいいのです。だって、航空会社のCMには面白いものが多いですから!

お気に入り1:カナダのウエストジェット
搭乗までの時間を潰すために作られた、画面の中のサンタと会話をしながらクリスマスプレゼントをリクエストできるアクティビティ。かと思いきや…、飛行機が飛んでいる間に、地上のスタッフがリクエストされたプレゼントを買い集め、到着地のバゲッジクレームで出てくる!みんなが驚き、喜ぶ顔が本当に素敵。何度観ても感動してしまうCMです。

起きに入り2:ニュージーランド航空
これも話題になりました。つまらない、誰も見ない緊急時のためのインストラクションビデオ。よく見ると、出演者の制服はボディペイントなのです。どうなってるの?と目が釘付けになります。

いちいち目くじら立てるより、うまくかわして、やるべきことを抑える方が人間社会ではお得です。正しいことを選ぶ力、理解するための知識は付けていきたいです。

—–
Racism is a serious problem and need to be taken care of. But how do you think of Japanese appearing in Hollywood movies and TV series? Or typical Asian fashion models with small eyes? Can I say? It’s terrible and super racism. I got bored with it already, and always laugh at creator’s lack of understanding and sensitivity. It’s okay since it happens all the time. I hope someday people become more respectful for cultural difference. Don’t worry that much, we still can learn more and more. So for now, I admit ANA’s TVCF is a crap. They need to learn that their competitors create greater marketing tools for branding.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s