White radish + honey good for sore throat


はちみつ大根で、衝撃的な喉痛が治ってしまいました。

みなさま、明けましておめでとうございます。今年のお正月、私は七草粥を超先取りしていました。実家付近と実家そのものの寒さを忘れがちになっていまして、寝る時にマスクするのを忘れてしまいました。で、翌朝目覚めて感じた喉の激痛。水が飲めなかった。しかも薬が全然効かない。高熱はすぐに引いたのに、喉だけ何か薄い物が張り付いたような痛みが続きました。熱や鼻水を完全に抑える市販薬は常備しているのですが、喉用が見つかっていません。それではちみつ大根のことを思い出したのです。

蜂蜜が苦手なので、今まで避けていた民間療法です。確かに短時間で和らいだ気がしました。
前日に大根を買い忘れるというミスを犯してしまい、はちみつレモンを飲みはしたものの、たいして改善せず…。はちみつの殺菌効果は喉にもいいそうなのですが、出回っている安価の蜂蜜が混ぜ物なのかもしれません。効果が高いのが、蜂蜜なのか大根なのかも不明です。

作り方は簡単。
1 大根を切って、入れ物に敷き詰める。(私はジプロックのコンテナーを使用)

ジップロック コンテナー 角型 中 3個入
2 大根を蜂蜜で覆い(私はクローバーはちみつ)、2、3時間放置する
3 上にばしゃばしゃとした大根の水分が出てきたら完成。かきまぜて、スプーンで食べる

クックパッドに“ばしゃばしゃ”という表現があったのですが、その通りでした!食べる時は、つい患部に浸透するようにゆっくり食べてしまうはず。味は、甘い物を好まない人に言わせると甘いです。当たり前!ただし、蜂蜜だけを食べた時にはなかった不思議な“効いてる感覚”を喉に感じます。

余談

★のどぬーるマスクは全然効きません


のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香 3セット
これなら湿らせたガーゼを普通のマスクに挟んだ方が良さそうです。

★湿布を喉に貼るのは、なかなか効きます


フェルビナク70
本当は温湿布が良いのでしょうが、冷湿布をべたっと喉に貼ります。患部の緊張した筋肉が和らぎ、楽になります。肩こり用のフェルビナクで代用することもあり。血流を良くしてくれます。

★マヌカハニーが最強らしい


アクティブマヌカハニー
我が家周辺では見かけなかったので、こういう時に備えてネットで購入しておいた方が良さそう。これ、良いのかな?

大根が家で育てている方がうらやましいです。

—–
I got a sore throat but ‘white radish pickled with honey’ took effect very quickly! Please note that, what’s important is liquid rather that white radish itself.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s