Hey Draemon. I know you run out of item ideas

IMG_0399
久しぶりに『ドラえもん』を観たら、ネタ切れ感がぬぐえませんでした。

今の子供にとっても日曜夕方は『ドラえもん』がお決まりのようで、本日甥っ子と一緒に観てみました。ひどかった。いやいや、ひどすぎて笑えました。何がひどいって、まずは道具の名前。のび太がかぶっている、ピンクの名前は『おだてジョーズ』です。なんだそりゃ。

e0109292_824462
まさかスティーブン・スピルバーグ監督による『ジョーズ』へのオマージュでしょうか?

被るだけで、すべてを円満に治める素晴らしい「おだて」が口から出るようになるアイテム。しかし、いきなり甥っ子に「こんなの被るの恥ずかしいよね〜」と笑われていました。確かに。話はさらにひどい方向に進みます。なんとターゲットはジャイアン、しかも彼の歌です。彼の“リサイタル”にどうしても出席させられたくないのび太が、『おだてジョーズ』を使ってジャイアンを陥れるのです。

「君の歌は空き地なんかにはもったいないよ。駅前で歌って有名にならないと!」

確かこんな感じです。小学生が堂々と嘘を付き、おだてる。長い目広い目で見れば、立派ないじめですよね。ジャイアンは偉かった。姑息なのび太の言葉にはなびかないし、へこみもしません。いつもどおりのジャイアンです。ジャイアンって、素直でいい奴。ひたすらそう思いました。

おだてて、周りが不幸を背負っても本人のためにはなりません。その勇気も必要だと私は思います。

—–
Sunday evening is still for Draemon in Japan (I suppose…) I watched one episode today with my nephew, and that was awful. First its name Odate Jouzu. ‘Odate’ means flatter, ‘Jouzu’ has similar pronunciation to Jaws and means ‘being good at something’. So anyone can be good at flattery just by putting this shark shaped headgear. That’s the thing. Then, Nobita tried to flatter Gian just because he didn’t want to attend Gian’s infamous ‘recital’. I think he should tell the truth. Why not? Tell me! That made me think Draemon is running out of ideas.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s