2013 Best Tracks, Albums, Gigs and more

振り返って思ったのは、日本に住んでいると選択肢が少なくなってしまって悲しいということ。これだけインタラクティブに活動する世界なのに、プライベートな企業活動が未だに国境にこだわっているのが不思議です。「もう邪魔しないで」と言いたい気分。

Tracks of 2013

The 1975 ‘The City’
PVのバンド演技でない部分は微妙なのですが、この曲は本当に好きです。’Chocolate’もいいけど、混沌とピュアが同居する若者文化が洗練度100で描かれたこちらを選びました。このバンドで特に好きなのはドラム。

Fall Out Boy ‘Alone Together’
印象に残るメロディーが多いフォールアウトボーイから1曲。アルバム『Save Rock and Roll』にも熱い曲、しみる曲が勢揃い。ライブは盛り上がるでしょうね。’♪Do you wanna feel beautiful?’のところがすごく好きです。

The Killers ‘Shot at The Night’
キラーズは本当にセンスがいい。なのに、バンドメイトに恵まれない。ブランドン、来年もがんばれ。

Justin Timberlake ‘Mirrors’
ジェシカ・ビールのことを歌ったらしいからなのか、結婚式の曲として定着しつつあるという話をちらりと聞きました。先行シングルよりこちらが好き。

Smash ‘Broadway, Here I Come’
ダレるだろうと予想した『スマッシュ』のシーズン2が、この曲で一気に締まりました。ステージアクターはほとんど知りませんが、ジミー、カイルと素敵な人ばかり。トムもそうですよね?見るのがとても楽しいです。

Track for alarm clock

Muse ‘Madness’
今年の目覚ましはこの曲でした。イントロがうるさいと目覚めが悪い、というか心臓に悪い。静かな内に消して起きるのがポイントです。

Albums of 2013

個人的によく聴いていたアルバムは、2012年発売だったりしたのが多かった1年。アルバムが思いつかない…。その前に、今頃バリバリ開けている未開封アルバム多数という状況です。その中にもいいのがあるかもしれません。

Tom Odell ‘Long Way Down’

イギリス、ピアノと聞いてジェイミー・カラムと比較したそうな方がいますが、あえて言うならアメリカのギャヴィン・デグロウが近いです。かわいい見た目に反して、音はロックで声はスモーキー。フジのレッドでは、ツアーサポートが揃いも揃ってキャリア長そうなおじさんであることを確認。繊細さと熱さを兼ね添えたライブが意外でした。もっとナルシスト系モヤシ君かと思っていたので。ぜひ、また観たいです。

Arctic Monkeys ‘AM’

悔しいけれど、ライブでは感動しないけれど、クオリティが高いアルバムだと認めます。’I Don’t Wanna Know’が流れていた時にアークティックモンキーズってこんなメロディだっけ?と耳を疑った私。続く’One for The Road’が、さらに従来のイメージを覆す曲だったのを知って驚きました。結構カメレオン?思っていた以上にクリエイティブな方々です。

気づかなかった、または忘れていた方々

Frightened Rabbit ‘Pedestrian Verse’ 残念ながら、一度もライブを観たことがありません。
The Black Angels ‘Indigo Meadow’ 全然気づきませんでした!
Noah and the Whale ‘Heart of Nowhere’ これは小耳に挟みました、けど…忘れました。
The National ‘Trouble Will Find Me’ イベントじゃなくて、1本単独をしてくれればいいのです。
Sigur Rós ‘Kveikur’ そうこれ。ライブに行ったのに買うのを忘れていました。ライブがハードロック調だったので、アルバムを聴きたいと思っていたのです。
Backstreet Boys ‘In a World Like This’ フジロック期間の朝、地上波に出ていたような気が。

買うけど、まだ買っていない人

Arcade Fire ‘Reflektor’
Kings of Leon ‘Nechanical Bull’
John Mayer ‘Pradise Valley’
Lady Antebellum ‘Golden’
だって来ないんだもん…。(ジョンは来るけど)

Gigs of 2013

普通に素晴らしい、はたくさんいるのです。ここで上げるのは、それ以上のライブをした方々。

The 1975 at Harajuku Astro Hall

1975アストロを売り切れない新人はたくさんいるので、彼らは予想外でした。アストロ→ブリッツは見事なスケールアップ。規模感は個人的な希望とぴったりです。短い期間に何度も観るのは好みでないけれど、また行ってしまおうかなと考え中。売り切れましたが、1枚くらいなんとかなるでしょう。曲とルックスの良さ + ライブもうまくて今年のベストヒットです。
やっと出たフルアルバム『1975』には、これまでライブでプレイされていたいい曲がいっぱい。このバンドの駆け上がり具合を考えると、あるだけ詰め込んだカタログ感を感じるのは仕方ない。次は彼らが無駄のそぎ落としに注力し、1枚のアルバムを1つの作品としてリリースするのを見たいです。

Mumford and Sons at Fuji Rock, Green Stage

フジロックならではの素晴らしい瞬間は、実は音がなにもない無音状態だと思っています。日本人は世界きってのお行儀のよいオーディエンスなので、曲と曲との間や曲中でも無音状態が訪れやすい。アーティストはこれが死ぬほど怖いと言っていたけれど、無音状態までもを魅せるバンドはやっぱり別格だと思います。マムフォードはそうでした。彼らもまた世界と日本での人気の差が大きいバンドの仲間入りをするのかと思っていました。セーフですね。フジでは楽しくて楽しくて、もっと基盤を底上げして欲しいからドラムを入れて!と思いました。背中の幕1枚以外は飾りなしでも、豪華に見えた。素晴らしいバンドです。

Stereophonics at Liquidroom

ハヴィエはいないけど許して。久しぶりにフォニックス内ベストライブを更新します。リキッドがいい箱というのもあるけど、この時の一体感はちょっとすごかった。キャリアが長いバンドだと、セットリストからどんどんお気に入りの古い曲が消えていくのが悲しい。いやいや、うれしい嘆きですね。今回は自由人風のドラムが入って初めてのライブでした。同じく後から入ったアダムなんて、いつの間にかしっくりはまってる。リッチが痩せたかな?とにかく、売り切れはやっぱり気持ちがいいです。

Skrillex at Fuji Rock, White Stage

FRF13-1-17ホワイトステージ1日目のラストのスクリレックスも思い出深い。トリでホワイトに残る人の気分は、経験者にはわかる特別なものです。グリーンを捨てるという、ちょっとしたアウトサイダー感。実際はただの興味の問題なのですが、だからこそなのか、開始前の真っ暗な内から怒号に似たコールが飛び交います。さっさと出て来いという煽りです。スクリレックスの時は土砂降りも土砂降りで、雷は横に走っていました。そんな時に突然流れた’My Name is Skrillex’、忘れられません。雨が強ければ強い程良し!みたいな気分で聴く’Scary Monsters and Nice Sprites’の壮絶な美メロもたまりませんでした。国旗を振って走って、いい奴だなと思いました。愛すべきオタク君。

Sigur Ros at Nippon Budoukan
演奏や内容はそれほど印象的ではありません。ただ、ステージを白い幕で覆った演出がユニークでした。そこに凝った映像が投射されて、シガーロスの世界観を高めておりました。それをメモ。

Band T-shirts of 2013


Skrillex
フジで購入。2日目に丘の物販に行ったので、ほぼ売り切れていました。普通のを買うくらいだったらと、購入した1品はなんと長袖。引きこもり感がいっぱいです。首も狭いな…。これをいつどうやって着ようか…。そういえば、岩盤とバットマンのコラボの買ったのですが、ヨレヨレすぎて1度洗ったらゴミ同然でした。ひどい。私、ファストファッションはあまりな人なので、Tシャツごときでもジャパンクオリティを貫いて欲しいと思いました。

来年はもっと素晴らしい音楽年になるように、微力ながらがんばります。

—–
Living in Japan as a music fan is pretty tough and boring. Obtainig information is easy, but the opportunity for radio airs, TV apperances, gigs is generally very limited. Please don’t surprise that we are out of Spotify servise… I hope some innovative idea or new way of thinking will be established just for music fans and good music life in the following years. There are so many strange laws and regulations. Soneone needs to handle it.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s