Kyoto day 2

DSC_2069
秋の京都2日目。

2013_1127AC
朝はイノダコーヒーへ。「アラビアの何とか」コーヒーとフレンチトーストを選びました。関西のモーニングも体験してみたかったけど、朝からあんなに食べる自信がありません。で、このフレンチトーストです。焦りました。まさか表面が大量の白砂糖で覆われているとは思いませんでしたから。フレンチトーストと言うより、ふんわりと厚い砂糖が乗ったトーストですね。これはこれでおいしいです。濃いめのコーヒーと一緒にクラッシックな朝食になりました。このお店はポットのモチーフがかわいい。

IMG_0212
さて、嵐山へ!なんですが、33番線なんですよ。東京駅だってそんなにないと思います。プラットホームも端の端にあります。

IMG_0213
トロッコ売り場。これが激混みで…。ちょっとしたディズニーランドでした。予約をすればいい話なんですが、予定とはなかなか決まらないもの。立ち見のくせに、乗れるのは2時間後となりました。繁忙期に昼過ぎに行くのはまずそうです。おそらく夕暮れか日没後の乗車になってしまうだろうと思われます。

DSC_2020
チケット購入後に川付近へ向かうと、さらにすごい人でした。原宿、いや、老人が多いので巣鴨と似た雰囲気。渡月橋を望むエリアに、新しいショッピングビルみたいな物が建っているのが意外でした。

DSC_2040
DSC_2043
DSC_2045
DSC_2049
DSC_2047
DSC_2053
渡月橋を渡って天龍寺です。本当は法輪寺という情緒のかけらもないサイケデリックなライトアップを行うお寺に行きたかったのですが、ライトアップは12月らしく断念。普通に天龍寺へ参りました。この寺は、門の中にたくさんの寺が集まったスタイル(?)。これってどういうことなんでしょう?知識不足がお恥ずかしい限りです。門をくぐれど違う寺の門にぶち当たること数回でプチLOST状態を体験しました。
きれいに植えられた赤い紅葉が美しすぎる寺です。本堂に着く前に、みなさん写真を撮りまくっていました。メインの庭もものすごく整えられています。この庭は丘の奥まで結構深く続いていて、丁寧な札付きで植木が紹介されています。私は山茶花が気に入りました。漢字の読み方は知っていても、花を知らない。自然と離れた暮らしはよくないと残念になりました。

DSC_2030
DSC_2027
DSC_2037
DSC_2036
実は初めての渡月橋。外から見ると木造なのに、渡る時に見えるのは普通の道路。置かれたままの土嚢が、先日の豪雨の被害具合を教えてくれます。

2013_1127AZ
2013_1127CD
2013_1127CK
さて、トロッコ。フジロックのドラゴンドラに乗った時のような気分になりました。「こんな自然を知らなかった!でも一度でいい」。エメラルドグリーンの水がとてもきれい。車輌のどちらの席になっても車窓はあるので、安心して大丈夫です。

こちらでも5mくらい水かさが増したことを知らせる跡が、至る所にありました。車掌さんのガイドを聴きながら、20、30分かけて登ります。最後の方では車掌さんが突然カラオケを始めてびっくり。老齢のお客さんは知っている曲のようで、みんな一緒に歌っていました。帰りにタイトルを聞いたのですが、忘れちゃいました。「ハイキングに行こう」みたいな感じです。

これはこれでいいですが、行きはJRで登って、帰りは渓流下りで戻ってくるという手段が最適な気がします。いつか再挑戦したいです。

DSC_2056
帰りはちょっと歩いたJRの駅から電車で帰ります。そこのホームへ行く時の通路からよい景色が見える。わーと感動して、勝手に窓を開けさせてもらいました。

DSC_2062
DSC_2063
DSC_2071
DSC_2076
5~7年ぶりくらいの清水寺。修復工事がたくさん行われていたし、舞台から見える崖にはブルーシートが。清水って落ち着いてみるとボロっとしてますね。こちらも土砂崩れに見舞われたようです。今回はなぜか清水の舞台が小さく、低く見えました。先端に向かって下っているのが怖かった。

IMG_0216
三年坂を下りながら、つまみ食い。皮が八ッ橋、抹茶の味もおいしかった。この辺りで売っていた『舞妓キャンディー』と『鴨サブレ』という物を買えばよかったと後悔しています。

DSC_2080
三年坂で舞妓さんを発見。

DSC_2083
DSC_2084
DSC_2090
DSC_2091
DSC_2093
二年坂で折れて、高台寺へ。寧々のお墓があるんですね。日本史をもっと勉強しないとなりません。ちょうどライトアップが始まり、違った表情の紅葉を見ることができました。南天もきれい。竹林の部分なんて、ちょっとしたボードウォークです。美しい物を箱に納める、日本的な紅葉鑑賞をじっくりと楽しめる寺だと思います。

DSC_2098
少し雨が降りました。

IMG_0244
駐車場で見つけたボルテックスの観光バス。すごいデザインですよね。びっくりしました。

IMG_0219
この後は、駅まで戻って休憩がてらににしんそばをいただきました。東京ではそば屋のメニューにはないそばのため、食べたくて仕方がありませんでした。なぜ、にしんのお腹にそばを掛け布団のようにかけるのか、その辺りをいつか深く掘り下げたいと思います。

そして、お土産タイムへ。駅のお土産売り場、伊勢丹、近鉄のお土産売り場とこの駅のお土産充実ぶりは半端じゃありません。本店限定等でなければ、ほとんどの京都の名物が買えるでしょう。ですが、ここの店員にはまったく知識がありません。「私はここの者ではないので」「私にはわかりません」。話しかけて返ってきたのは、この二言のみでした。うーん。これがまた京都の流儀なのかしら。やっぱり本店で買えということでしょうね。

すぐ上のホテルで預かってもらっていた荷物を取りに行って、新幹線の時間まで休憩。今回の急ぎ足京都滞在はこれでおしまい。次のポストでは、お土産とその他をメモさせていただきます。

—–
I started the second day of my Kyoto trip with a famous coffee shop called Inoda Coffee. Then went to super crowded Arashiyama. It was my first time to visit to this district and I had really good time with its breathtaking sights. The Togetu-kyo bridge and the Tenryu-ji temple, also the street leads us to those tourist attracitons was crowded like Harajuku. No, it was more like Sugamo’s harajuku for old people. That was funny for me. 20 minutes canyon trail ride on Sagano Scenic Railway was good. But my suggestion is to take JR train for outward and enjoy the mountain stream with Hozu-gawa River Ride for return. You can see the photos for Kiyomizu-dera temple, where everything was unbelievably red. A bit chic temple, Kodai-ji temple was famous for Hideyoshi Toyotomi related history. Actually his wife Nene was buried under the beautiful lacquer tomb. Lastly I went back to Kyoto staiton where we can buy every kinds of local speciality. I ate nishin herring soba noodle and bought some souveniors. You’ll know later.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s