Fuji Rock 2013 Wrap-up: Day 3

FRF13-3-00
3日目のすべては、Mumford & Sonsにあり。

手を抜いているわけではなく、たいして書くことがないんですよね。そのくらい適当にならざるを得ないラインナップ。雰囲気がいいのは最高だし、世界にはそういう音楽フェスもたくさんあるけれど、私はフジロックは音楽フェス、しかもロックフェスでいて欲しいと思っています。さて最終日。このスロットに関しては仲間内でも取る物が別れました。私は 12:40 DIIV at Red Marqueeにしたのですが、これが今回唯一の選択失敗に。音源だけでは気になっていたし、とてもいいバンドだと思うのです。メロディーはいいし、若いのにライブもうまい。だけど、オーラがまるでないのです。貧しそうなぶかぶかのスケーター服がいけてるのかは正直微妙。左端にいたベースかキーボードかの人以外は、来年はバンドをやってなさそう。私はそう思いました。Yo La Tengoはいいとしても、ホワイトのPortugal The Manを観るべきでしたね。次は土砂降りになって笑えるくらい人がいなくなったグリーンで15:50 加藤登紀子 & Theatre Brook-半世紀ロック at Green Stage を観ました。学生運動の雰囲気は好きでない私です。Imagineのカバーは後ろのキーボードのおじさんがうまくてびっくり。そして、キャプテン・ハーロックの映像に驚き。この人たちの曲が使われているらしいです。すごく観たいと思ったけれど、日本事情に詳しい友人がこの映画も芸能人が素人吹替えをやるという最悪のケースであることを教えれくれました。いつものハーロックの人でいいのに余計なことをしないでいただきたい。

17:30 Mumford & Sons at Green Stage
期待通りに素晴らしすぎたマムフォードです。初来日であることが非常識だとすら思えてしまう人気者。後ろの幕は今回のフジで一番好きでした。メンバーは、若いでしょうが基本メタボです。渋いです。持ち歌は少ないものの、好きな曲はたくさんあります。当たり前だけど、お客もたくさんいてノリノリで楽しかった。ドラムは専任がいた方が良さそうですね。ダイナミックなライブがよりダイナミックになって、きっといいはずです。メンバー横並びな立ち位置も好きだなぁ。単独も行きたかったけど、次の来日を待つことにします。見た目微妙、音楽最高、ライブ最高なバンドがフジでWelcomeされると、とてもうれしくなります。

シチューを買って食べていたら、ホワイトからド下手なボーカルが聞こえて一同唖然。相対性理論だそうです。怒髪天を見て、フジに出るバンドは国籍や有名無名を問わずライブはできるなと改めて思ったばかりだったのに、その持論がここで崩れました。下手という単語に失礼。サマソニがお似合いだと思います。グリーンに戻ってVampire Weekendを観ました。相変わらず胸キュンな曲が多いバンドです。そして、エズラがかわいい服を着ていました。さて、ボードウォークを通りながらCat Powerを聞きます。かつてカール・ラガーフェルドがミューズにしたくらいの可憐な美貌はどこへ行ったのでしょう。黒髪ロングの前髪パッツンからショートのド金髪にラフな服装。それでも美人ですよ。しかし、先にヨーロッパツアーが全キャンセルになった話なんかを聞いていた私は、日本のあの女性シンガーと同類の匂いを嗅ぎ取りました。ボードウォークを抜けて、今年初のオレンジです。去年あったブラジルのお店が亡くなっていて悲しくなりました。オアシスの偽ブラジリアンが全然おいしくなかった今、どうしてもあのシュラスコ丼を食べたかったのに…。さらに、つい買ってしまった苗場なんとかというビールがこれまたおいしくなくてがっかり二連発。ビールにアセロラジュースとレモンをいれて、ただのジュースにしてしまっているのです。David Murray Big Band featuring Macy Grayを見ながら飲む。私はどうしてもこの辺りの音楽を聞く能力がないんですね。次はThe XXを見にホワイトへ。序盤に私が好きな’Heart Skipped A Beat’をやってくれてラッキーでした。女性も男性もいいツヤのあるいい歌声です。ただし、ずーっと同じテンポの曲が眠い。なので歩きます。グリーンの後方から見るcureはたまに(太って老化した)ジャック•ホワイトに見えました。いや、本当に。

FRF13-3-01
このアホ軍団を見かけた人は多いはず。スポンジボブには笑いました。これ、子供用ですよね?ハロウィンの。

FRF13-3-02
「星の所で待ってて〜」。あれ?これって星でいいんですよね?

FRF13-3-03
Mumford & Sons at Green Stage!

FRF13-3-04
FRF13-3-05
Vampire Weekend at Green Stage 

FRF13-3-06
FRF13-3-07
Love her hairdo

FRF13-3-08
Jack White in his 50s

FRF13-3-09
Niigata special foods

FRF13-3-10
Just another ‘See You Next Year’ sign

—–
This is the wrap-up for the final day of Fuji Rock 2013!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s