Treat! Treat!

20130418-195240.jpgお腹が空いて、ふと買った唐揚げがハイレベルだった件。
我が家の駅には「唐揚げ専門店」を謳う店が3軒もあるんです。どれを食べてもいまいち。だけどこの「肉の奥吉」さんはおいしかった。夜の閉店間際時間に行ったので、当然冷め冷めです。お店に入った時は一の姿はなし。よく商店街にある奥に居間があるタイプの店で、声に気づいた小学生の女の子が店主を呼んでくれました。夕ご飯を邪魔したかしら?でも、もちろん心地よく対応してくれて、「5個だとケンカになるかな?」と要らぬ心配をしてくれる始末。いい笑顔のおじいさんに、大厄日だった今日を盛り返してもらえた気がしました。
ひとかじりの後に感じるのは、順番に「とてもジューシー」→「いいカリカリ具合」→「味付けがいい」。この『味』が肉そのものの味なのか、味付けの味なのか、真剣に考える数秒があります。両方でしょう。さすが肉屋、肉を知っています。私の母が作る唐揚げも抜群においしいのですが、生姜が効いているそれとは違い醤油が効いています。どこの醤油なんでしょう。そんなことを言っている間にまたお腹が空いてきました。
—– My favorite Chicken karaage!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s