Fueki kun

IMG_3234

入学、進学の季節が近づいて参りました。スーパーにも勉強道具が並んでいますね。よく見ると、コピー用紙の上しか場所を確保できなかった商品がありました。このノリは見たことがあります。しかし一番先に思ったのは「懐かしい!」といった愛着心ではなく、「スティックノリ以外をまだ使っている人、しかも幼児がいるのか?」、そして「動物って何の動物なのよ」ということ。象?犬?微妙です。

今朝、ふと思い出してググりました。「フエキ」は不易なんですって。不益でなくてホッとしました。会社サイトは創業明治19年らしい渋い雰囲気です。ちなみに私は会社概要、沿革、IR情報を読むのが好きですね。代表者挨拶?名前をチェックして、世襲か実力主義かを知るためにチラ見するだけです。appleやnikon、その他でも必要なのは仕様のみ。それより前に置かれた宣伝文句はあくまで宣伝だからです。

さて、この不易糊工業株式会社さん。

伝統と自由発想が同居する安心企業

をスローガンにしているようです。
意外なことに、写真の動物ノリは原料でんぷんの安全ノリとのことです。だから幼児が使うのでしょうか?いやいや、私の疑問はそこではありません。何の動物か、です。フエキくんグッズコーナーへのリンクを見つけたので、クリックします。動物がフエキくんという名であることはわかりました。

w_prof_title
いきなり年寄り扱いです。ここに来る人の心を見透かしています。
結構種類があるんですね。どこで売ってるんだろ?

g125
シアバターのハンドクリーム。
パッケージデザイン、悪くない。

続いて、スペシャルサイトなる場所をクリックしてしまいました。
実存しないけど、こんなフエキ君があったら…と妄想する場所らしいです。

フエキは糊だけの魅力じゃないですから!ということを、空想するところです・・・・。
あくまでも、想像です。フエキの頭の中だけで作ってるですよ。えっ!?フエキの頭の中は糊だけですって!?
糊の中にたくさんの夢があふれてるですよ

自由発想の同居が感じられてきました。
オフィスの椅子、植木鉢、音楽関連製品、電話、エアライン、リゾートなどフエキ君をあしらった面白グッズがたくさん載っています。作り込み具合が半端ではありません。私はリゾートが好き。

resort_photo_01

適当に考えて、コピーと画像作って、グーグル翻訳にぶっ込んで。楽しいだろうな。こんな仕事なら超熱中しちゃうなぁ。
結局、フエキ君が何の動物なのかは明記されておらず。(役に立たないプロフィール)ググって、犬であることがわかりました。昔は象もウサギもあったらしい。

—–
It’s back to school season in Japan. Actually kids in Japan don’t have two month vacation. So after having just one week off, they go back to school and the next grade in April. One day I found very popular paste jar at a supermarket. They said ‘it’s animal paste jar’. Elephant or dog? How do you think about it? So I hit their cooperate site. They have fun place in it but couldn’t figure out. Then I just googled it and got the answer. Fueki kun is a dog.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s