Sand storm?

「ちょっと○○に行ってくれない?」と言われて、気軽に「いいよ」と返事。早速、鼻歌を歌いながらパッキングしてたら、パスポートが切れていることを思い出して仰天。だけど、ギリギリ6日前でなんとか間に合うという夢を見て目覚めた日曜日。疲れました。そういえばパスポートが切れているんです。だから、もし私と国外へ行きたい場合は、1週間前までにご連絡ください。

さて、今日は空が黄色かったので、実家の妹に連絡。窓を開けてそうですからね。黄砂ではありませんと言われると余計に疑いたくなりますよね。花粉量が最大と言っておけば、日本国民はマスクをしてくれるのもわかってます。何かといちゃもんを付ける隣国を相手にするのも大変なものです。

それでふと思いました。近代でこそどこに出しても問題児な隣国ですが、1500年くらい前まではハーバードのロー&ビジネス、MIT、スタンフォード、USC、オックスフォード、そしてソルボンヌとあらゆる方面で留学生がこぞってやって来た場所だったはずです。私は思想や詩が特に好き。なのにですよ。何がどうして今の姿になってしまったんでしょうか?まったくもってわかりません。それとも昔から優れた人はほーーーーんの一部、または理想像を構築して伝えて来たのでしょうか。謎です。

写真は、今日は仕事で家にいなかった妹からの写真。砂のカーテンができてます。風が強いため、停留しないのがラッキーな地域。「車がかわいそー」との言葉に、安いからいいじゃないのと思ったことは口にはしませんでした。

—–
Yellow sand storm hit Tokyo today. It’s probably from the west and widely known as poisoned sands. Oh- my… I have nothing to say.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s