3 genius skincare items

昨日、私はテレ東を見てましたけど、最高に爆笑したのはある候補者のプロフィール紹介が「開成中・高、東大卒 身長186cm」だったことです。就職活動している学生でもこんなアピールはしないでしょう。結婚相談所かと思いました。ふー。

ここ数年で一番感動がない最近、仕事にほんの小さなバッグしか持って行かなくなりました。
Non RetinaのMacBook Pro 15inchが重いからです。アダプターと併せて3キロくらいありますね。なので、私物は…

・財布
・iPhone with イヤホン
・ハンカチ
・入館証
・目薬
・リップクリーム
・リップグロス

だけになりました。財布と入館証も邪魔に感じて来ているくらいです。最高なんですよ。肩こりが解消できそうなくらいの解放感。だけど、メイク直しをしなくなったので、お肌の調子を常時プルプルにしておきたくなっています。そこで、今日は私が使って効いた!と思った天才スキンケアをメモ。ブランドをまたいで結構使ってきましたが、たったの3つしかありませんでした。

biotherm-linepeel

ビオテルム ラインピール
これが人生で最高にリピートしたクリームです。塗るだけで保湿、ピーリングが完璧になるもの。温泉水を使ったスキンケアの香りも好きで、母親と共に長らく買い続けていました。しかし、日本から撤退。そして、もうこのクリームはない?幻の逸品になってしまいました。
http://www.biotherm-usa.com/” title=”http://www.biotherm-usa.com/

huile_absolue_620_740_pixels

パティカ ローズのオイル
ここのオイルは本物でしたね。購入時期によってほんのり香りが違うくらいでしたから。毛穴がキュッとしまりました。Uゾーンにはたっぷり、Tゾーンには手に残ったオイルを少し。香りを吸い込むのも気持ちが良かった。しかし、ここの製品は大きくデザインが変わり、売りだったチェコ製のガラス容器がプラスティックになった時に買わなくなりました。今日本での価格を見るとぼったくりですね。グローバル価格設定をしているアパレルなんかは公平で偉いなと思います。
http://laboutique.patyka.com/fr/visage/serums.html

b_Y10800

ランコム ブランエクスペール
なぜか学生の頃にこの高い美容液を始め、シリーズをフルで使っておりました。そのせいか、夏に外でワイワイやっても、日差しが強いアメリカにいてもシミ、そばかすまったくなしの白肌だったんですね。それが、卒業して自分の給料で生きなければならなくなって贅沢を控えたら、うっすらシミが出てきました。恐るべしと思った。だけど、基本的にこのブランドが好きではありません。猫もしゃくしも感がいっぱいだからです。広告ビジュアルもいつも田舎臭い。
http://www.lancome.jp/?p_id=Y10800

化粧品のテクノロジーの進化もすごく、ある程度使い続けないと効果は見えないなんて言い訳にしかならない時代になっています。次の朝には、少なくともうるおいとはりはでているはず。そのくらい効果のスピードも速いです。ただし、そこらで謳われているほどに差がないのが本当のところ。大切なのは、自分に合う成分や技術を見つけること。楽しい気分でいることが、酸化を防ぐ大事な要素ですからね。

—–
Best of the bests skincare items!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s