TDW in Hamamatsu Day 2

ツブコ・デ先生と行くロケハン旅の2日目。
センセにとってはごく普段着ですが、この辺のたいていの人にとってはおそらく「結婚式ですか?」なスタイリングだと思われます。


「登ったり、石を引き抜くことは絶対にしないでください」


「石垣にのぼらないでください」
のぼるは変換忘れかしら?このものすごい適当な積み方は貴重らしく、案内番に牛蒡とかなんとか書いてあったような。だとしても、注意書きがメインかしらという文化財に驚きです。見に来る人間のお行儀が悪いのでしょうか?


浜松城に来ました。
日本史を学んだのは中学校が最後。しっかり勉強しないといけないと最近思い始めました。この城はまるまる復元なので、建物にはそれほど感動しません。


細部がすごいのです。ヒールは絶対禁止。バリアフリー完全無視。いくら侵入されにくいようにボコボコに作られているとしても、現代人は気を抜くだけで捻挫できます。奴隷が作らされたのかしらと思うと切なくもなります。


展示品もすごいのです。立派な鎧、金に日の丸の扇、刀などなどが民家レベルの戸棚に飾られています。すごく古いのに状態がよい。もちろんなんの説明もキャプションも添えられてはいませんでした。何だかわからないじゃないの。武士の鎧の着方の絵がおもしろかったです。ふんどし姿から準備完了までの男性の絵。よく現代女性が着物を着るとトイレに行けないわみたいな話になるのですが、鎧はそんなものではありません。剣道部は武士の最初の3工程くらいで終了です。着ている間に下手すると殺されます。ふー。
先生も鞘が抜けない刀を振り回しておりました。


ユ、ユザワヤ?
ダルマヤでっすって。パクリかと思ったら、歴史あるお店でした。しかも服地店。気になります。


中田島砂丘に行きました。
「バンカーと池しかないじゃない。ゴルフができないわよ」
しかも暑いんです。


じいさんの取り合いも熱いんです。
高齢者ばかりを優遇すると、役に立たない生産性しか存在しない社会ができあがるのです。優遇するのではなく敬うだけで充分。社会は若者に任せてください。


遠州灘きれい。


波も小さいけど激しいものがきます。沖に出たら黒潮が混ざるあたり?だから遊泳禁止。


東京よりは涼しいです。が、私は慣れない砂浜を歩いたせいか、人生初の熱中症らしきものになりました。ファミレスのくせにおいしそうで満員のローカルなハンバーグ屋さん「さわやか」に行ったのに、オーダーしたものを一口も食べられませんでした。笑えるくらい口に持っていっても、私の中の誰かが拒絶したのです。あんな経験は初めて。しかも悔しい。急激にエアコンが効いた部屋に入るのもダメだったんだと思います。とりあえず水を塩水にして飲んでおきました。

しかも熱中症らしいことに気づいたのは、帰りの新幹線でバファリンを2個飲み、1時間30分の爆睡から目覚めた後でした。車掌さん、起こさないでくれてありがとう。たまに揺り起こす人いますよね。テニス部時代に、試合がもつれたり、団体戦では何時間も炎天下で動いたのが信じられません。しかもハードコートで。

—–
Second day of Hamamatsu trip. We went to Hamamatsu Castle and Nakatajima Sand Dunes. It was so great late summer day!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s