Due to guerrilla squall

20120824-215410.jpg

実はこの一週間、ランニングができていません…。
写真の下の方にある黒い雨雲。これにやられてしまいました。

先週の土曜日の夕方にゲリラ豪雨が来たのを覚えていますか?私のエリアでは、ポツ、ポツの2滴の後にゴーッ!となりました。道路を走って渡り、サミットの軒下に駆け込んだその時です。自転車置き場?の太い鉄柵に膝をぶつけました。他にも雨宿りの人がたくさんいたので叫べませんでしたが、充分に痛かった…。とりあえず打ち身なので湿布を貼って放置。その後でヒールを履いたことが悪かったようです。膝が痛くなりました。とほほ。今はもうそれほど痛くないので、来週くらいからはウォーキングから再開できると思います。

しかし、小学生の頃に右膝はケガをしていたことを忘れていました。
場所が違う気がするので大丈夫だと思いますが、「今度痛くなったら手術だからね」と言われたことを覚えています。プロ養成レベルでスポーツをしていた頃の話。筋力と関節の潤滑度が低下し、身長が7、8cm、体重も7、8kg増えているんだから気をつけないといけませんね。というか減量しようっと。

—–
‘ゲリラ豪雨 (Guerrilla squall)’ is a relatively new Japanese which became common around 4 years ago. Before that only squall in evening time is typical summer weather of Japan. But Japan’s weather is changing into semitropical now, and very hard rain and thunders that we’ve ever seen before hit suddenly anytime in all seasons. You can see black clouds in the photo above. That’s it. It was last Saturday. After I got just two drops, it was raining buckets. And I smote my right knee against iron fence… It still hurts.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s