John Mayer ‘Born and Raised’


彼はまだ反省の途中。

こういうトーンで来るだろうと思っていました。アコースティックでカントリー。ラシュモアやらモニュメントバレーやらアメリカ人のルーツ探しみたいな場所を好んで訪れ、西部やネイティブアメリカンのテイストを自分やアートワークに好んで使っていましたから。私の本心は、ジョンにはエレキに頼って欲しいし、バラードにしがみつかないで欲しい。彼のやり方、彼のDNAを通して、音楽を世に出してもらうのが好きです。これまでのどの曲も圧倒的に素晴らしかった。まだまだ落ち着くには早すぎる。だけど、今回ばかりは彼の頭にシンプルなバラードしか浮かばなかったことを理解しようと思います。

私の観察からすると、彼が想定していた人生の底は前作の’Battle Studies’までだったはずです。あのアルバムでさえも、ゴールデンだった日々が暗黒に(なったと世間的には見える)なり、底からやり直そうとしている感じがありました。30代半ばで今更…と呆れたい気持ちは忘れましょう。前作は彼のキャリアの中ではヒットしたと言えないし、ツアーも日本でしか観られなかったけれど、クオリティ、空気共にとてもよかった。そのツアーの終わりでは「さて、早速次のアルバムを」と話していたので、この雰囲気のまま次作は久々にテンションが上がったものになるだろうと期待していたのです。なのに、今度はまさかの喉の病気で、手術もして、ツアーもキャンセルせざるを得なくて。私は口内以外を切ったり縫ったりされたことがないのでわかりませんが、心身共に相当なダメージを受けただろうことが想像できます。溜まっていた厄年をまとめて受けた感じでしょうね。

で、『ボーン・アンド・レイズド』。
シングルの’Shadow Days’を聴いた時には、「俺はいい奴、いい心を持ってる、辛い時もあった、スタートも苦しかった」なんて自分で言うなよと思いました。映画『Crazy Heart』の影響を受けている気もします。ギターを始めたのだって、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を見たのがきっかけだった人です。外からの影響も受けやすいのが玉にきずなんですよね。あの映画でのジェフ・ブリッジスのように圧倒的に1人でいる雰囲気。’The Age of Worry’がいいな。モニュメントバレーの景観を見れば、思いつきそうな雄大な讃歌っぽいメロディです。歌詞の方は、この曲に関わらず全部自分に向かって歌ってますね。’Love Is a Verb’もしびれるメロディだと食いつきました。だけど、私には不思議とジョンの真面目な愛の歌が全然響きません。’Slow Dancing in a Burning Room’か笑いの要素が入ってる曲が好き。そして、この曲は後半が痛い。90年代に記憶があった、つまり最近捕まったカルトのセンセの歌を覚えている人なら笑っちゃうはずです。「Show, show, show, show, show me」のところね。似てるのよ。JMさん、密かに地雷を踏んでます。

もしかしたら、長年のファンを逃すかもしれない。だけど、これまで一番温かく、心がこもったアルバムです。
テイストが違うのは、1人のソングライターが作ったアルバムだから。人間だもの。浮き沈みはもちろん、その時々で関心の方向が違うのは当たり前。アルバムを聴く限りでは声は全然問題ないし、演奏はもちろん常にうっとりするレベル。体調が心配だけど、ライブは何回観られるかな。彼のライブについては、そろそろハリウッドボウルとMSGを刺そうと思っています。

アートワークは好みじゃないわ。
ドル70円台もあってついいろいろポチポチしてしまいましたけど、家に置きたいデザインではありません。

—–
I got my package from the US about 10 days after its original release date. It’s pretty good. Because many packages from overseas have been lost lately, although Japanese Postal Service works unbelievably punctually in general. So now I have ‘Born and Raised’ at my apartment. I like the album title, although its organic, country songs and artworks are obviously not my things. Every one knows this lonesome-soul-under-the-big-sky-atmosphere came from his bad situation and health condition for the last few years. It’s great to know he is a human being before he is a great musician, and he is in the middle of recovering.
My favorites: ‘The Age of Worry’, ‘Love Is a Verb’

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s