The average height of women, 146cm



歴史資料館みたいなところに入って、学芸員やボランティアのガイドさんに詳しい話を聞くのが好きなので、おかげ横丁でも行ってみました。スタッフの話を聞きながら、2分の1サイズで再現された徳川綱吉の時代のお伊勢参りの様子を見て行きます。絵画とか浮世絵でもそうだけど、こういう物から当時の人々の生活を想像するのが楽しいのです。ガイドさんは、伊勢に来て欲しい神宮の人たちによる地方への営業活動が実を結んで風習ができたとか、当時の伊勢までの旅費は平均70万円とか、なかなかまともなことを教えてくれます。だけど、最後まで質問する隙は与えてもらえませんでした。ものすごく気になったんですよ。地元の方々が玄関に飾っている注連縄の家の中にお札を置くことと、遷宮ができなかった時代の荒れた神宮の姿が…。残念です。

今も素晴らしい建物のまま営業をしているという遊郭のエリアに来た時です。橋の上に佇む薄気味悪い着物の女性像がありました。細くて、小さい、でも顔や装いは子供ではない。怖いなと思っていたら、ガイドさんが「これは当時の平均的な女性像です」と説明してくれました。女性が146cm、男性も160cm程度だったそうです。1680年位から2012年。332年に変わった何のおかげで20cmも大きくなれたのでしょうか。体重も30kgくらいしかなさそうでしたよ。私はちょっとしたガリバー気分。当時日本にいた外国人は、日本人はみな年寄り顔の子供と思ったことでしょうね。

—–
I took this photo at the history museum of Ise. By following the local guide, I saw the reduced scale town in Edo period (around 1680) and how people made their once in a lifetime shrine visit. I loved it! The most curious thing was the real sized woman statue of that era. She was 146cm, the average height of women in Edo period, and looked 30kg, super skinny lady. Over 330 years have passed, I am 5’4 1/2″. What made us 20cm higher? I felt like I was Gulliver!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s