‘Bon Iver’ Bon Iver

ここのところ、私の頭の中は’Perth’でいっぱいです。これを買った時のお目当ては別のアルバムだったのに、♪フフンと大音量で試聴して、この曲のイントロが出た時、背中に冷や水を浴びせられたような衝撃を受けました。あー、もう絶対買おうと思ってしまったのです。

再び『チャック』を一気観していた訳ではありません。それに、このアルバムは『チャック』で流れていた’Skinny Love’の辺りとはちょっと違うように思います。ボン・イヴェールのことをそんなに知っているわけではないですけど。そうそう。変なバンド名は、Bon Hiverなんですね。Good Winter。Iverって何?ファミリーネーム?とずっと思っていたのです。確かに冬っぽい。極寒の日か冬の暖かい1日、または室内。ジャケを見て、曲を断片だけ聴いて、ヒゲボーボーでいい服着てないバンドの姿をチラ見したら、癒し系や自然派と勘違いするかもしれませんね。今もフォークバンドと書いてある媒体もありますからね。

確かに前作ではもっとフォーク寄りでした。シンプルなギターとボーカルから感じる埃っぽさと日だまりみたいな温かさが、『チャック』のダサさとマッチして涙すら誘われました。だけど、今作はどこがフォークだよって感じです。甲高い変な声、風呂場エコー、マーチングバンド風ドラミング、いきなり聴こえる80年代的なギター。バラバラのそれらの要素をオーケストラのように融合したボン・イヴェールの音楽は、インディ・ロックという以外のどこにもはまっていません。そこがたまらない。落ち着いて全パートを聴くと、なんじゃこりゃと思います。ライブの時の話なのか、レコーディングなのか忘れたけど、いろいろな方面で活躍するいろいろなパートの人が参加しているらしいです。ジャスティン(ヒゲ)というコンサートマスターの元、また違った才能によって音楽が再構築されるのは、きっと素晴らしいでしょう。そして、本人たちは絶対に最高に楽しんでやってる。いいな。

多くの曲に街の名前が付けられています。それぞれは離れた土地なのに、物語がつながっている雰囲気があります。いろいろな風景を見ながら、どんどん歩いていく感じ。遠足みたい。シガー・ロスのような面もあるのですが、あれほど超絶的ではなく牧歌的です。日常のひとコマが淡々と描かれている感じ。今日はこの土地にいて、思ったことはこれ。そんな風に毎日を綴れたら本当に素敵。私には絶対に無理ですね。ライブも観てみたいです。このバンドは、通常の日本で考えたらバンド・オブ・ホーセズ系統でスルー確実だけど、グラミーだし、ホステスだしで大丈夫でしょう。アメリカから一筋縄ではいかない叙情派が出て来ていることをうれしく思います。悔しいけど、アメリカにもまったく行ってない。ちっと舌打ちしておきます。

ジャスティンさんは意外に若いみたいなんですが、なぜラストの’Beth/Rest’が強烈にAORなのか、それだけは気になります。共鳴する感じは彼の音楽と共通してるのはわかるのですが、ここだけすごく浮いているのです。力が入りすぎたのか。さぁ!終わるぞ!聴けよ!みたいな感じ。私はこの歌が始まると、ついChicagoの’Hard to say I’m sorry’を口ずさんでしまいます。ごめんね、ジャスティンさん。あなたの狙いどおりにいっていないと思います。

—–
Underworld has been announced as music director for the opening ceremony of the London 2012 Olympic Games. What a great choice. It won’t happen in Japan. (sigh) And in the U.S, Bon Iver became the center of ‘who is this?’ (laugh) I’ve listened to ‘Perth’ like thousand times. Yes, this is one of my favorites in this year. I feel good winter or cold place in their songs. But the story of this album is not taken place in the world surrounded by glaciers. It’s like a short walk in frozen woods, in a warm day of winter or steam from kettle in the warm house. Lovely, isn’t it? But I have one big question about the last song ‘Beth/Rest’. Every time the intro begins, I follow with the lyrics of ‘Hard to say I’m sorry’ by Chicago. I know you know what I mean.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s