It all started in September 2005

グラミーの何かが違う、何かが変わった。ここ数年、そう思わずにはいられないノミネーションが見られます。もし裏で何か汚いことや人が動いていたとしても、それが本質に向かっているならば別にOK。むしろ好ましいと思った。アメリカの賞レースなんて、金にはなるけど腹黒さも満点が当然でしょう。つまり、中身はほぼ空っぽ。その点ではPhoenixはいいなと思っていました。

「(アメリカでの)レーベルの社長が泣きながら部屋に入って来たんだけど、オレたちにはそれが不思議だった。だってフランス人だから」

って、やつね。大衆に認められなくてもいいとは思うけど、やりたいことだけをして生きていけたらきっといい。だから自分が買っているバンドたちがノミネートされるのは、私は本当にうれしいです。

前にも、まさか自分たちが大きなハコのメインで、コーチェラでプレイする日が来るなんて思っていなかったでしょうね〜と書いた記憶があります。まさか、まさか、まさか、今日が来るとは絶対思っていなかったよね。’In Ghost Colours’で大ブレイクして、’Zonoscope’ではグラミーノミニーに。私はぐわっとTLを動かしていたので、「Grammy C」が見えて、「ああ、Coldplayね」とスルーしてしまいました。違うじゃないの。愛しのカッターズだよ。多くの人にとっては、この2枚なんだと思う。それでいいと思う。だけど私にとってのカッターズは、この蛍光黄緑のシングル’Future’と1stの’Bright Like Neon Love’なのです。

2005年のことでした。
Franz Ferdinadがイケイケ状態だったツアーで、カッターズは前座2。それが私と彼らの出会いです。その前に友達からこのCDを渡されたのですが、まったく響かなかった。だけど、ライブが終わってみると、かなり盛り上がったフランツよりもカットコピーが良かったのです。本人たちの暴れっぷりとナイスな音楽。フロアをフラフラしていたダン & ティムについ話しかけてしまったくらい。「すっごいいいライブするんだね」とか素で言ったと思います。貧乏そうだった…。体質がひょろっとしてるし、背も高い。自分でDJショウのフライヤー配ってたし。オフィシャルサイトはBloggerみたいな、いかにも本人が更新してます!って感じのものだった。あれ、おもしろかったな。シャネルそっくりのCCマークをシャネルから使うなと言われたのか、シャネルはカッターズが嫌いとか書いてあった。ジャケとかいろいろな製作物は、グラフィックデザイナーもしていたらしいダンお手製のデザイン、というか切り貼りタイプだったし。切ないね。

その後も、’In Ghost Colours’の音質がレベルアップしたのを知るまでは、貧乏そうだと思ってました。うおっとなりましたよ。お金かかってる!このアルバムでは3回もライブを観られたし、CDもアクシデントで2枚持ってる。すっごい楽しかった。だけど、それでもまだ’Bright…’ですね。だって、聴かされた期間が長かったから。’Zonoscope’も大好きです。だけど、現時点ではベストに入れません。理由はくだらないけど重要です。まだデジタル音源しか受け取っていません。フィジカル他諸々はなんと震災の混乱か、いつもの適当海外物にやられて到着していません。もうすぐ1年経ってしまいます。とほほですよ。先日「あと6個だよ、早くしてね!」というのを見たので、「まだ受け取ってない!」とすかさず返したら、「今すぐ連絡ちょうだい」ってさ。カッターズは2度目ですからね。そっちからしてこいです、本当に。

—–
Congrats for the nomination for the Grammy, Cutters! Today I wrote about my old memories of Cut Copy. Of course I love their last two albums. But I don’t forget there were ‘Future’ single (image) and ‘Bright Like Neon Love’. Back in 2005, I saw them opening Franz Ferdinand show. Although Cutters still told everybody to come to the midnight DJ party by themselves. Cutters were better than Franz. Since then, I’m a super big fan of them. Now 2011, ‘Zonoscope’ was added to my new favorite albums. But it’s not the best so far. Do you want to know why? I ordered when it released, but still haven’t received it. That never (almost) happened in Japan where everyone and everything is super punctual. Hey Aussie delivery service and label, what are you guys doing?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s