‘Whole Earth Catalog’

Steve Jobsが亡くなって、思い出したことがありました。
たぶんここ数日でかなりの人が知ったのではないかと思う「Stay hungry. Stay foolish.」。この言葉が引用されたスタンフォードの卒業式での演説を初めて見た時に私が一番興味を持ったのは、考えてもみなかった彼の生い立ちでも仏教的思想でも最後のこの言葉でもなく、話に出てきた雑誌名でした。『Whole Earth Catalog』。テーブルにあった紙に書き留めたまま忘れていました。

「Googleが出る前のGoogle。素晴らしいツールとアイデアに溢れていて、偉大なカタログ」。彼の話し方から廃刊になっている印象を受けましたが、それこそググれば何でも出てくる時代です。amazonに出ているヴィンテージはちょっと高い。スキャンしているオフィシャルページが出ていました。結構量があるので、斜め読みですが、すごくドキドキした。生まれた頃には定期刊行を終えていた雑誌です。編集者はスタンフォードの卒業生で、60年代後半から70年代に作られていました。つまりヒッピー文化のど真ん中。

だからと言って、毎日何もしないで裸でドラッグやってという一般的なヒッピー・コミューンでの生活を提唱してはいません。それどころか、そんな頭では誌面の文字すら追えないでしょう。政治的でも娯楽関連でもなく、ただこの地球で自立した生活をするためのガイド誌です。私は表紙のインパクト、美しいイラストとページ構成にはため息が出ました。こんなものを毎号楽しみに待つことができるなんてうらやましすぎる。カタログ内にあるものは全部通販ができるところもいいですね。一番欲しいものに「私物」のクレジットがあると本当に腹が立ちますから。

神保町に行けば1冊くらい見つかりそうです。でも検索できないから探しに行きません。こんなダメダメ検索では、神保町はカレーを食べに行くだけの街になっていまいます。




Visit ‘Whole Earth Catalog’ website

—–
The most interesting thing in the famous speech for Stanford graduates by Steve Jobs was not ‘Stay hungry. Stay foolish.’ for me. ‘Whole Earth Catalog’, that’s the thing. It seemed to be published before I entered the world. So I actually googled what the catalog was and found its breathtaking images. There is a great used bookstore district in Tokyo, but it’s still so twenty-century. For me, Jimbo-cho is a place for curry and rice!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s