Primal Scream + Underworld at Makuhari Messe

マニアって何のことでしょう?
たらたらと幕張に着くなり、いきなり入場待ちの長蛇の列でげんなりしました。やっとのことで入口付近まで来てみたら、なんとドリンク代徴収で大混雑していることが判明。この時点でどう考えてもチケを売り過ぎなんですけど、ケチですね。それにドリンク代なんて、チケットに含めておいてください。おかげでBoom Boom Satellitesが1.5曲しか聴けませんでした。

Primal Scream
意味不明の動線の中をBoom Boom Satellitesから移動しただけで、暗転ギリギリでした。’Movin’ On Up’でワーとなる人をかきわけてスルリスルリと快適な前方空間へ。アンダワ待ちでいっぱいのさらに前方には別に行く気が起きず。せっかく大きなモニターがあるのに欲しい時に使ってくれないので、今回はあまり細部は見えませんでした。

よりサイケデリックになったスクリーマデリカのマークがかっこよかった。だけど、ボビーの立ち上がりは非常に悪かった。赤シャツ、黒スーツでひょろっとキメてたし、久しぶりになんだか気合が入った身のこなしに声掛けだったのに、なぜ? ‘Slip Inside Your House’もいまいちだったし、その状態は’Higher Than The Sun’ 終わりまで続きました。MCの声もがらがらだったしね。暑すぎてエアコンがんがんで寝たんでしょうね。別に構いません。完璧に整ったパフォーマンスが欲しいわけではないし、バックはいつでも重厚で繊細で完璧な音を出してましたからね。バーリーもまたいました。彼も変わらず本気の60%の力という控えめなプレイ。わきまえています。

‘Scremadelica’というアルバムは、彼らにとっては出世作です。私にとっては人生の5枚の筆頭で、その後に聴いた全部のアルバムはその上に積まれてきました。それほど大切なアルバムの1枚全部ライブを本国から遅れること1年弱で観たわけですが、強く思ったのは過ぎた時間は絶対に戻らないということでした。私にとっては、歴史を重ねていくバンドを常々観る方がずっと楽しい。それに、他のアルバムの曲もやるなら、わざわざ ‘Screamadelica Live’を謳わなくていいような気もしましたよ。小出しでなら、今までのライブの中でも聴いてますからね。

そういえば、ずいぶん前からイネスは完璧なスーパー・クールビズを実践していたんですね。反対に、ボビーはものすごい汗でした。夏の指定席に来ないからこうなるのです。劣化が激しいですって?メタボとは無縁な体型だけで、永遠に私のアイドルです。出て来ると今でも「キャー!」となります。次に夏フェスで来る時は屋根がない所でいいんですよ。それで私は充分満足です。

Underworld
プライマルが予定より長くやったので、アンダーワールドはすぐに始まりました。
新譜の中では’Between stars’がやっぱり好きです。しかも、この日はまもなく満月だった夜。ナイスなタイミングだな。カールが自分に酔ってる姿をいいなーと眺めます。他の曲でも大抵そうですけど。この日はリックがキメキメでした。なにせ前回は確か茶色のTシャツをインで、普通の黒縁メガネでしたからね。今回は白いシャツをはだけさせ、反射するタイプのかっこいいサングラスをオンでした。いつも思うんですけど、リックとダレンが忙しく仕事をしている間に入ってカールがダンスをすると邪魔じゃないんでしょうかね。アンダワの時は、リアルタイムのモニターの使い方もなかなか凝ってました。いいな。’Two Months Off’も美しかった。

だけど、前のZeppの方が私は良かったです。あの時は超ビッグネームだから100%とはいかないけど、ミーハー系にわかファンがほとんどいませんでしたからね。なんでそんなに歌えるの!と笑ったくらいの気合が入った大合唱だったのです。客の跳ね具合もコール and レスポンスも最高だった。あとは、ピカチュウ効果有りの天国ライトが気持ち良かったのです。今回で前回に勝手いたのは、箱サイズだけかな。やっぱりアンダワにライブハウスは小さく、特大会場での客総勢ダンスが楽しいです。’Rez/Cowgirl’が流れるといつも、ダンスミュージックとしては美しすぎると思うんけどね。あとは、10本指にライトが着いた手袋の人がいたんですよ。色も変更可能なやつ。ファンらしかったけど、あの人はなぜかフジで買ったらしいケミカルのタオルを掲げていまいた。不思議な人でした。

その後は朝までメッセにいないといけなかったのですが、物販は入場前の場外のみで見に行けないし、やっぱりチケットを売り過ぎているらしく、混みすぎてご飯を買うにも水を買うにも信じられないほど時間がかかり、Vitalicすら観に行きませんでした。私の周りで満場一致だったことは、「やっぱり、サマソニ・クオリティ」。初めから期待をしてないので、がっかりも何もありません。その分、写真を撮る気が起きないくらいどうでもいいものになってしまいましたけどね。メンツの面でフジに縁の深いバンドがたくさんいたので、仲間内では勝手に(クオリティの低い)フジ後夜祭としました。

これで私の夏は終わりです。もう冬のことを考えようっと。

—–
On Friday night, I went to see ‘Screamdelica Live’ at Sonicmania, the pre-night event of Summer Sonic. ‘Scremadelica’ is the very first album that changed my life forever. And Bobby is my lifetime hero/idol. Unfortunately this time didn’t become the best Primals gig for me but I just want to see all gigs that I can make it. Next Underworld, I prefer their last gig at Zepp Tokyo. But they were great as usual, and too beautiful as a dance music band. My favorites were ‘Between Stars’ in the (almost) full moon night, ‘Two Months Off’ and ‘Rez/Cowgirl’. I enjoyed with my friends but didn’t feel like taking photos. Summer Sonic is that kinda music event. Never be an important music festival like Fuji Rock. At this night , my summer’s over. Just started thinking of winter.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s