Fuji Rock 2011 Wrap-up: Day 1


Kaiser Chiefs at Green Stage

観るものないんです、と言ったとおり書き出してみたら、初日は見事にグリーンしか観なかった。まぁ、グリーンだって真剣に観ていた時間は少ないし、フラフラその辺を歩いていた時間も長い。もうね、雨なんですよ。田舎なんで窓を開けっ放しで寝ますけど、ものすごい雨の音で起きるという…なんとも切ない週末でした。

これも先に言ったとおり、ヒマを活かしてフォトブックを作るのでさらっと行きます。今年のボードウォークはしょぼすぎて写真を撮る必要がありませんでした。蔦がからまるゲートも然り。タイコクラブかホームセンターか、ですよね。まったくもってがっかりです。

 

12:30 The Vaccines
前日、仲間内が全員仕事終わりで出発し、到着が0時ギリだったため、いきなり寝坊です。いいんです。オアシスで何かを食べて、せっかくだからとグリーンに行くとザ・ヴァクシーンズがやってました。ラインナップの薄さもあって初登場グリーン。前に調べざるを得なかった時はスケールが小さい感じがしたけど、グリーンでもいけるくらいしっかり演奏してました。最初だし、それなりに注目されてる?しで、お客もいっぱい。あとはルックスと洋服のセンスを磨けばフランツになれる、そんなバンドでした。本人たちがフランツが好みかどうかは不明です。

どうでもいいけど、1フジ、2タカ、3ナスビは意味が違うよね。あと、モニターでセットチェンジ中に流れる映画’Get Loud’の予告がやばすぎました。ホワストTの人を隠し撮りしたくらい、JW!な気分になりました。

 

14:00 Kaiser Chiefs
カイザーが、カイザーが、もう楽しかった!この日の一番好きな写真は上のリッキー。「さぁ、みんな歌って〜♪」と新体操選手というか横エビ反りみたいな滑らかなポーズが完璧でした。ポンポンマイクも健在でよし。ちょっと腕邪魔よと思ったけど、みんなが手を挙げてしまう気持ちもわかった。リッキーがクレーンカメラを俺カメラとして使いすぎて、常にカメラ目線なところがうけました。一番雨がすごい時にあえて下に降りてタッチタッチ。本人ずぶ濡れ、でカメラ目線。前からそうだけど、カイザーはやっぱり客を一丸にするのがうまい。歌謡曲風にキャッチーなメロディもジャンプジャンプにぴったりだしね。次に単独があったら行ってしまいそうな予感です。

そういえば単独は行ってないかも。結構一緒に観て来たはずの友達がギターを目にするなり、「あんな人いた?」と言ったのを忘れません。もじゃもじゃだったからと言っても、この人はアップルストアで握手してもらっているはずです。1stアルバムの曲が楽しかったけど、私は’Never Miss A Beat’もかなり好きなです。

 

17:30 Jimmy Eat World
この間はたぶんフラフラしてました。イングランド勢の中に放り込まれたアリゾナ人、ジミー・イート・ワールドも楽しかった。単独に行き損ねていたので個人的にはうれしかったけど、正直グリーンで大丈夫かと思っていました。大丈夫でした。お客の手の挙り具合がすごかった。小さい人は見えなくて大変そう…。’Sweetness’、’The Middle’、’Pain’などベタな曲でわーとなりました。近くの外人がPainを歌いまくっててうるさかったけど。

 

19:20 Arctic Monkeys
よく見ると、見られるルックスなのはフロントだけなアー猿。ステージセットとライトがよかった。それはもう、トリで金使いまくってたコールドプレイ以上にロックバンドを感じたくらい。演奏もやっぱりなかなか、声にも味がある。だけど好きにならないのは、真っ当すぎるからです。人間は真面目すぎるとつまらない。ロックミュージシャンなんて、ぶっ壊れてるくらいがちょうどいい、それが私の好みです。

 

21:30 Coldplay
今年はPA後ろで座るという恐ろしい過ごし方が大半でした。コールドプレイはもう観飽きたな。なんでかね。Vivaのアルバムが出る前までは、スマスマに出る前までは、クリスが「元気ですか〜〜」とへなへな言う前までは、うまい具合にスタジアム・ロックバンドの階段を上がっていたように思うんだけど。せっかく英国人らしくスラっとジャケットが似合う体型だったのに、スティングばりに二の腕と胸板を鍛えちゃだめなのよ、マーテンさん。そのくせに作る曲が女々しいんじゃ微妙なのよ。私は、せめてBloodまでのストレートなロックが好きでした。その頃の曲たちは今でも珠玉ですね。大きなフェス会場では特に。ただし…。この日はモッシュに入るべきでした。だって、撮りどころがありすぎたでしょ。’Yellow’は辺り一面まっ黄色だったろうし、レーザー光線にね、土砂降りの雨が当たって、天の川みたいにきらきらしていたのです。くやしー。まっ、全然いいんですけどね。

 

この後はWashed Out→Get Loudを観る→オールナイトフジでDarren Emersonを予定していたんだけど、雨の中で映画なんか観てられるか!という話になって帰りました。ビールにボチャンボチャンと雨が入るんですよ。ふー。テレビを付けたら、ビールなんてどうでもよくなるくらい大雨洪水警報が出まくっててびっくりしました。念のため、土地勘はかなりある家族に連絡。「こちらはどうってことない、いつものフジロックです」とね。参加者にとってはふつーのフジロック。いつかのベンフォールズの時の方がずっと降ったよね。懐かしー。

 


The Vaccines at Green Stage

 The Vaccines at Green Stage

 Kaiser Chiefs at Green Stage


Jimmy Eat World at Green Stage


Arctic Monkeys at Green Stage


Coldplay at Green Stage


Coldplay at Green Stage

—–
Here is the wrap up for the 1st day of Fuji Rock 2011. It begin in the hard rain as usual. Sigh… But I just want to thank all artists who decided to come and play in this severe condition! Thank you very much!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s