Fuji Rock Festival, my schedule

最終ラインナップ発表!と言われても、全然盛り上がらないまま最終にしないでーとしか思えない。もはや気の合う仲間との年に1回の国内旅行としての機能しか果たさなそうな今年のフジロック。しかも仲間のうち2人は帰省と大差ない…。それでもなんでも、駐車場はもちろん場内1です。さてと、痴呆症が進んだ方でもいらない、今年の自分スケジュールです。

7/29 Friday
17:30 Jimmy Eat World
この前書いたとおり、この日のマストシーはこれ。

他、UKでは話題らしい12:30 The Vacccinesは、私には全然響かない。隣家のガキみたいなフツーなバンドはスルーします。音もなんだかな。フランツみたいなんだけど、フランツみたいにキャっとなって大合唱みたいのは期待できない、期待の新人不在時代の期待の新人。

14:00 Kaiser Chiefsはあの厚揚げとビールを片手に観ようかな。リッキーはまだスキニーかな、ドラムニックはまだイケメンかな?確かカイザーは想像より歳なはず。男は30歳が衰えの境目だとはっきりわかってきたのね。どこかの王子はその前で退化が訪れちゃったけど。そういう意味のみにおいては、あの色黒の奥さんは一国の主として君臨するのに適した太い神経を持っていそうだわ。って、話がずれた。

次は19:20 Arctic Monkeys。UKばっかだな。ジミーがかわいそう。北米のフェスでチラ見した時はギャルばっかだったんだけど、アー猿のファンってどんな人なの?音源は、買おうと思ったことも聴こうと思ったことも一度もないけれど、ライブには主張があった。でもね、曲間でいちいち黄色い声援なのね。だめだこりゃですわ。一番目障りなのは、ファッション誌でおさればんちょーみたいに祭り上げられてるアレクサがうろちょろしてること。男顔に鶏ガラボディ、おまけにお洋服はおばあちゃんのお下がりですかね。話し方がお下品よね。金持ちのくせに育ちが悪いニッキーまたはニコールのイギリス版って感じね。

20:30 CSS。そういえば、こないだLovefoxxがいた。デブのキャットスーツは醜いと長い間思ってたんだけど、ボーイッシュにイメチェンしてかわいくなってた。だからといって観るかは不明。じゃあ、他に誰か観る人がいるかと言われたら、もっと回答が難しくなります。

21:30 Coldplay
新曲がCrapの一言。さすが最強のサゲマンでボトックスとリフトアップやりすぎて顔がおかしいグウィネスの旦那だけあるわね。吸い取られちゃったのね。もう「Yellow」や「Fix You」みたいな名曲は生まれない。昔のライブの感動は何年か前のサマソニでも皆無だった。かつてノエルが「やつらのベストはParachutesだ。A Rush of Blood to the Headじゃない」と言ったけど、本当にそう。お兄ちゃんはかなりの確率で正しいことを言います。でも、まぁ、他に観るものがない。

23:00 Washed Out
こういうのはもう飽きた。ジェケ写に惹かれてCDは買ってしまったけど。だけど、他に観るものがない。

24:00 友達が見つけてきたJWの映画
なんだかわからないし、映画を観にフジに行く気はさらさらない。だけど、他に観るものがない。
オールナイトフジはどうせ入れないし、ヒマな金曜日はこれで終わり。

 

8/1 Saturday
14:10 Patrick Stump
通常は最多の来場者でごった返して、すべてが面倒になる土曜日。観るものがありません。土曜日のマストシーはパトリック。ピートに取られていた注目を1人なら取れるのかを見たい。

12:50 Funeral Party
Tシャツだけチェック。ないと思うけど。本当に今年のレッドのメンツはひどい。レッドって重要なのよ。これからの人を観たいのよ。だけど、もうお馴染みすぎる人ばっかで、最近あそこの暑さは半端じゃないし、足が遠のきそうです。

13:55 The Naked and Famous
Washed Outもそうなんだけど、もうこういうのは飽きた。

17:30 Battles
このバンドはタイヨンダイだよね。いなくなってどうなんだろ。

20:30 Digitalism
ヒマだから見ちゃおうかしら。大して知らないけど。

22:20 Incubus
友達待望のインキュバスなので一緒に観る。私はまともにかっこいい人=ブランドンにキャーとならないタイプなので、友達の隠れたミーハー性を観察したいと思う。夜はめんどくさいからノーチェックです。

 

8/2 Sunday
12:40 The Black Angels
日曜日のマストシーはオースティンのブラック・エンジェルス。2005年に何か別のもの、なーんかカイザーの気がするんだけど、を観に行っていて見逃してしまったバンドです。ものすごく好きで、まさか日本で観られるとは思ってもいなかった。汚い、というか素朴なテキサス人なので、日本では人気は出ないでしょう。一応アルバムは常に買って来たけど、ライブに行ったことはないので、何をやるかは不明。ドキドキ。ダークなサイケロック、密教の集会的な内へ内へな盛り上がりがよし。声もいい。今更だけど、Young Men Deadを聴けたらいきなりぶっ飛びそう。あと、Bloodhounds On My Trailを聴きたい。あーそうだ、この人たちを観るって目的があったんだ。と今、救われた気がしました。

12:30 Glasvegas
カナダでKOLを観た時の前座だったのですが、曲はUK方面ではよく流れていますが、ダサイ。このバンドの佇まいのいけてなさと、同じような曲の繰り返しと、デブのドラマーをみんなに見て欲しいと思っていたけど、私は他を観るのでグリーンにはいません。

14:00 The Kills
アリソンはデッド・ウェザーで素晴らしい女フロントマンっぷりと、ファンに優しくキュートな一面を見せてサマソニどたキャンの汚名を挽回。一方のジェイミーは…、ケイトと結婚しても別に…って感じ。日本ファッション誌は歴代のケイトのBFで最高とはやしたててるけどナシだよね。1位はジョニデ、2位はD&Cのジェファーソン・ハックにキマッテルじゃないね(ゲイだと思ってたけど)。同じ編集者のくせにそろって節穴なのね。ドラムデータがふっとんだからというバカバカしいキャンセルも絶対に忘れないけど、常に汚いブーツを履いているところが嫌。

15:50 Feeder
何気にこないだも見せてもらったけど、また観ようかな。Echo Parkでジャンプしたいし、Just the way I’m feelingはいつ聴いても最高に素敵。

17:30 Mogwai
‘Travel is dangerous’で客が大盛り上がりするとドンビキするわたくしです。ヒマだし、他に観るものないし、気の合う仲間のうち1人がファンだった記憶もあるのでグリーンにいるかも。しかし、一番恐ろしいのはあのおっちゃんたちが、それほどおっちゃんではなかったということ。

19:20 YMO
素敵。日本人として、一応観ないと。

20:30 Atari Teenage Riot
ねえ、レッドで本当に観るの?蒸し蒸しでしょ?
この時間にはバディおじいちゃんがオレンジでやってるのよ。観たいのよ。お亡くなりになる前に1度くらいは…。

21:30 The Chemical Brothers
何気にSwoonが出てからはDJセットしか観てないんだ。レイザービームに期待。これがダンスだ、これがエレクトロだっていうのを大量のレイザーで表現して欲しい。同時におバカな企業に騙され続けている日本人の目を覚まして欲しい。節電不要、電気なんてあるのよ。

Closing The Music
は、まぁどうせその場にいるから観る。彼らのデビューの時はあがったな。もう終わってると非熱狂的ファンは思うけど、サイゴを見届けましょう。

ということで、最高に盛り上がらないラインナップになった今年のフジロック。黒い箱は新しい長靴です。酷使が続いたのでね。だけど、今年はこんなにヒマだから雨は降らないで欲しい。さてと、準備のお買い物に出掛けます。暑すぎるけど、がんばるわ。

—–
I only have three must-see bands for this years FRF. What a pity… But about The Black Angels, it’s kinda miracle.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s