A natural disaster strikes when people lose their memory of the previous one

昨日の夕方から再び、東京でも大きめの揺れが起こるようになっています。

震度3、4くらいでは「あっ、来た」くらいしか感じなくなりましたね。揺れる範囲も日本全国に拡大中。仕方ない。地球も生きてますから。ガツンと一発で処理でなく、このくらいの揺れで少しずつガス抜きをしていただけるとありがたいです。

「天災は忘れた頃にやって来る」
へりくつを言わせていただければ、「忘れなければ、やってこない」。寺田寅彦さんは、犠牲や損害を忘れることなく、改善と備えをしていけよと言っていたのではないかと思います。人間はすぐ忘れるからな。ひとまず、我が家では空いているハンガーの音がうるさいので降ろしました。

今日もがんばろう。

—–
There is a famous quote ‘A natural disaster strikes when people lose their memory of the previous one’. Human being tend to forget easily. So I think Torahiko Terada (physicist and author, 1878-1935) tried to say ‘Never forget about victims and damages. Continue improving and preparing’. If we make effort, at least the harm will be minimize.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s