‘Kick-Ass’, ‘He’s Just Not That into You’, ‘New York, I Love You’

相変わらずライブはありません。なので映画のことでも書きましょうか。今日はつまらなかった映画をまとめました。

『キック・アス』
立て込んでいる時期だったし、上映館が少なかったこともあって劇場に観に行けなかった1本です。だけど、行けなくてよかったー。1800円でも1000円でも高いと思ってしまうつまらなさでした。
いきなり適当な感じのプライマル・スクリームの『Can’t Go Back』で始まります。主人公はスパイダーマンがピーター・パーカーの時と同じような家に住んでいます。みんな同じような設定ですね。基本的にかっこ悪い所も同じ。スーパーヒーローごっこを狭い部屋の中でしています。衣裳もださい。かと言って、そのダサさが効いている訳ではない。メガネ君は、変身(着替え)をする時に一瞬芸よろしくコンタクトを着用するのかしらと思いました。ヒットガールはかわいい。子供だから技も詰めも甘いところがあるのがいい。「いくら母親の復讐と言っても、子供がひたすら人を殺すなんて救いようのない映画」と母親気取りでうなだれてたコメンテーターだかタレントだかな人がいたけど、アメコミだし。悪も理不尽なのがアメリカじゃないですかね。しかしその番組を観ていた時には、ヒットガールに殺されるドアマンがジェイソン・フレミングなことには気づきませんでした。あー、ジェイソン。そんな役で何やってんのよ。一番いいのはニコラス・ケイジですね。髪の毛とヒゲは大事だなと思いました。

Find it at : Amazon.jp

 

『そんな彼なら捨てちゃえば?』
オールスター・キャスト作品が好きなんです。これはつまらないというより、特にメモすることがない。女性陣があーだーこーだな映画なんですね。給湯室系とも言えるかな。主役(?)の少女マンガな子はうざいし、ジェニファー・コネリーはきれいだけど怖いし、ジェニファー・アニストンは私生活と同じく結婚にしがみついてるし、スカーレット・ヨハンソンは地のままっぽい役だし、最悪なブラッドリー・クーパーも観た。女性いっぱいの職場は大変そうですね…。10人くらいのキャストがあっち行ったりこっち行ったりと軽いビバヒル状態になったりする中で、私が好きなのはジェニファーとベンの組み合わせです。ベン(の役)、素敵だわ。あとドリュー・バリモアとなんちゃってゲイの不動産屋。それくらいで内容も忘れました。残念。

Find it at: Amazon.jp

 

『ニューヨーク、アイラブユー』
『パリ、ジュ・テーム』の続編らしいですよ。たくさんの監督による短編オムニバスじゃないそうですよ。そんなのどうでもいいくらいにつまらなかった。イーサン・ホークが出るから我慢しようと思ったけど、なんと嫌いなマギー・Qとの組み合わせだったし、かなりつまらないので30分以内でやめました。あっ、あの箇所はイヴァン・アタルだったんだ。彼はコメディの方がおもしろいよ。シャルロットのやつはかなり好きです。『パリ…』の方は監督それぞれのパリ好き感がいい感じにまとまっていて、なかなか面白いと思ったので残念。こちらは舞台がNYなのに、時間の流れがパリなのです。のんびりしすぎ。ザラザラした画面はいいけど、話がおもしろくない。唯一、彼史上最高に汚いオーランド・ブルームが主役の箇所はよかった。ドストエフスキーを延々と、そしてラストにクリスティーナ・リッチがかわいく登場して、「あー、岩井俊二のはこれか」と思った。そんな感じ。

Find it at: Amazon.jp

—–
Still no gigs. So I wrote about boring movies I saw just for my storage.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s