Moleskine fits me very fine

1冊1000円くらいするのに、モレスキンのノートを愛用してしまう理由がわかった。

まずは片手でつかめる大きさがいい。リング綴じでもないし、無駄なゴムなんかも付いてない。それから、一番好きなのは表と裏紙の固さが絶妙なところ。ボール紙レベルまで固くなると、重さもあるしうざったくなるものだけど、適度に折り曲がるこの固さがいいのです。こうでないとテーブルがない場所で書くのはつらい。

 

こちらは、日本では慣れ親しみすぎてるけど、海外の人にはデザイン的に結構好まれているツバメ・ノート。
確かに。会社名からしてかわいい。だけど私には横幅が大きいし、表裏紙が柔らかい。ぐにゃっとなるの。

 

右端のカットされた横幅の分だけ、特に好きなんだと思う。ポップな色を気分や用途によって選べるのもいい。いろんなサイズが出ているから、ついつい買ってしまう。実は今日も黒の2冊セットを購入しました。一応大人なもので、黒以外は無理だろう…という場面にも遭遇するのです。そんな時にもぴったりなモレスキン、おすすめです。

—–
My favorite notebook is Moleskine. It costs ¥1000 each. I’m not a Chatwin follower or a narcissistic creator. It just fits me perfectly. The other one is Japanese popular product, Tsubame Note. But I prefer Moleskin’s size and color variation, and especially the hardness of cover sheet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s