‘Hereafter’ never be『ヒア アフター』

マット・デイモンの『ヒア アフター』を観てきました。
パリの夜のシーンで、やっぱりきれいな街だなと思った。こってりした黒、白、シルバー。反対に、サンフランシスコは埃っぽくて全然美しく見えなかった。ボヘミアンで海があって、素敵な街だったけど。

特別な能力をもつがために苦しむマット・デイモンが、本当に、かなり寂しそうでした。何度も出て来る家でごはんを食べているシーンが特に。映画はマットまではいかないけど、同じように孤独に苦しむロンドン子とフランス人女性の人生が丁寧に絡んで絡んで…というイーストウッドが好きそうなものです。観客の年齢層がやや上だったからか、ロンドンの子供の場面になる度にすすり泣きがあちこちから聞こえました。確かにあれはない。私は、自分より弱そうな人間をおもしろがってからかってはいけない、と心から思いました。周りの人も注意しようよ…。って、まぁ、あの家族のことだから、ドラッグ/強盗/殺人は日常茶飯事で、自分の身は自分で守れという暗黙の了解があるエリアに住んでるんだろうな。

しかし、メインロールがサイキックで、メインテーマが霊界というのは、イーストウッドとは結びつかなかった。彼は本人も作風も超現実主義のイメージ。お歳を召して、霊界のことがチラチラ脳裏をよぎり始めたのかしら?なんて言ったら、失礼。このおじいさま、俳優として名誉もお金も充分に稼いだのに、どんどんと裏方業に没頭している。余生をかけて、と言ったら更に失礼かもしれないけど、すごいと思います。

それから、希望を見せた後で、最底辺まで落とすやりかたも健在。映画とは違って、現実社会ではそんなに都合よく人間同志が出会えたり、物事がうまくいったりはしない。そんなことまで、イーストウッドに言われている気がしました。単純にそれぞれの人生を細かく描き過ぎたのかもしれないけど。

もう会えない人にもう一度会えたら、何を言われるのか怖いですね。ドキドキ。
—-
You probably know I’m a huge fan of Matt Damon! His and Clint Eastwood’s brand new film ‘Hereafter’ will be released in Japan on Sat 19 Feb.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s