Local Natives at Club Quattro

Source: 'Outta Sight' Local Natives tumblr

長々と日本のブログにお世話になってきましたが、あまりの世界から取り残されっぷり=ガラパゴス化から来る使いにくさ等々を理由に引っ越すことにしました。ここにメモしていくことは今後もまったく変わりません。引っ越し1回目は、いきなりライブメモを丸ごと移行。後で大変なことがわかりきっているからです。そのため、いくつかのポストでは時間を意図的に戻しますのであしからず。

セットチェンジして、人がいっぱいになって、’I would die 4 u’が流れて気分が上がったところでメンバー登場。よかった。売れたけど、全然変わってない。両脇を開放しすぎなタンクトップ、クールな花輪君風ツーブロック、マット、髭、ラテン髭。決しておしゃれではなく、ごく普通のカリフォルニアン。しかも、中でも特に汚い濃い髭のツートップが、現在の音楽界における最高のハーモニーを生み出している。そのギャップも、このバンドの魅力のひとつであることはご存知のとおりです。

昨日はお客さんがかなりよかった。私は、2曲目の’World News’の「おーおーおーおーおー」のところでわかりました。本当に観たかった、周りはジョニー・マーを観に行ってて知らないけど構わない、フジはよかった、あの後へビロテした。お客さんから、そんな思いがあふれてた。

ホワイトで大きく高く拡がった5人の音楽が、今度は小さなクアトロにパンパンになりました。打楽器もドラムにプラスでバコバコ打って、だけど決して大きくなりすぎない。相変わらず大好きな’Shape Shifter’ と ‘Airplanes’ ではぐっと抑えて、聴かせる。今回は、ラストの2曲でヴァイオリンのサポートが入りましたね。これがまたぴったりで、フォークロアにならないところがすごいと思いました。あんな見た目で(誉め言葉)、まだ新人なのにあの技量。うますぎやしませんか?

以前「フジロックはすごいんだろ?それに出られるなんて、ホントに最高だよ!」と興奮していたので、「1枚のアルバムで、2回も日本に来られてうれしい」という挨拶を聞いて、ホロっときました。彼らにとっては地元のコーチェラよりすごいことなのかもしれない。それにセット契約なんだろうけどとは思うけど、2度と来ない/来てないバンドがたくさんいるんです。今回は聴き込んでいたこともあって、前には引っかからなかった’Sticky Thread’とか’Cubism Dream’がきた。こんな優雅なこともできる。こちらこそ、2回も観られて本当に幸せですと思えました。

‘Sun Hands’のシャウトは、どこの国でも観客の心を掴んだんだろうね。今回はアンコールまで温存でした。再びお客がわかってた。あの部分まで溜めて溜めて、シャウト後はラストまでフロア全体の腕が上がりっ放し。フジロックのような心地よい一体感を、クアトロで味わうことができた。CDを聴き返しても、あのグルーヴというか熱は蘇りません。涙が出そうな感動を得られる、超ライブバンド。終演直後にもう1回観たい!と思ってしまったくらいです。

出口に向かう途中、早速物販に出て来ていたテイラーとライアン。ニコニコ笑顔でナイスガイ。サイン色紙付きでCDを売ってたけど、私が通った時は5枚だった。山ほど持ってくれば皆また買ったのにね。Tシャツもさ。あと、サインは色紙じゃなくてジャケにお願いしたいです。

とにかく、それくらいいいライブでした。実はフジのレビューでがっかりするものを見つけて悲しかったのですが、節穴なのは向こうだった。私じゃない。自分とお客さんの感動を目の当たりにして、確信できました。このバンドを知ることができて本当によかったです。

Setlist /Local Natives at Shibuya Club Quattro, Mon Jan 30 2011
Camera Talk
World News
Warning Sign
Cards + Quarters
Sticky Thread
Wide Eyes
Shape Shifter
Cubism Dream
Airplanes
Stranger Things
Who Knows Who Cares
+encore
Sun Hands

——
This is the first post here. I started blogging in the late 2004 in JP blog, but I just got fed up with everything that’s really weird. So hello everyone here, nice to see you again my ex-blog readers. Don’t worry, nothing won’t be changed. This is evidenced by the fact that I posted my 2011’s first gig info for the first post; The greatest discovery of 2010, Local Natives.

They don’t have fancy faces like young Brit bands and awarded, that means ‘unknown’ in JP. They got people’s attention only by their performance. In Japan, it’s rare definitely. But I still remember and never forget their performance at the white stage, the second biggest stage in FRF. At the Quattro night I saw them stronger and bigger. Congrats LN for your big success! I was so glad you are still just the way you are. When will be the next? With second album will be much better.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s