Royal Blood at Ebisu Liquidroom

ロイヤル・ブラッドの東京公演を観にリキッドに行ってます。

royalblood_tokyo
最近ちょっと忙しく、しかも普段の“仕事量も拘束時間も半端ない”タイプではなく、“短時間で激濃”タイプなため、帰宅後はぐったりする毎日。やっと今日メモする気力と時間ができました。

ラジオで流れる彼らの曲におおっとなったのは去年だったでしょうか?むさくるしいルックスのわりに(失礼)、来日は早々に決まり、気づいたら売り切れていました。ギリギリでリキッドルームに到着すると、むっさい男子客が多かった。翌日、同じくリキッドで売り切れ公演をしたFKA Twigsのお客と比べたら差が激しそうです。

ライブはですね、さすがに場数を踏んできていますから、新人とは言えきちんと海外バンドの水準に達していました。特にボーカルは力強いです。小太りのドラム君、結構いいキャラしてます。なんでドラムに小太りタイプが多いのか、私もそれなりに多くのライブを観てきているつもりですが、まだ結論に達しておりません。とにかく、うまいな~、いい感じだな~と、始終思っていました。

ただし、想像以上にあっさりしていると感じたのも事実です。灰汁の強いアー写、声、洗練とは無縁の荒々しい楽曲。その割に、2人は普通の若者でした…。学校や会社のある一定の塊には必ず一人いる、すべてがフツーのタイプ。そこが私のなかでは意外で、完全燃焼には至りませんでした。

で、翌週のTychoに行きたかったんだけど行けなかったと前回お話しました。この先ずいぶんライブの予定がないんですよね。大人しく仕事をしていろということでしょうか?

—–
I didn’t write about Royal Blood’s show in Tokyo. It was sold out and full of energy!