In my head radio: JM purity (I was at JM’s concert w/o ticket in my dream)

先週、久しぶりに忘れられない夢を見ました。

国際フォーラムみたいなところでやるジョン・メイヤーのライブに行ったらチケットを忘れたことに気づいたんだけど、なぜかウドーか黒澤楽器のおじさんにコアファンなことを知られていて難なく入れたというもの。

くだらないくせに起きた時疲れたし、それに自分はどれだけ好きなのよ?おかしくなりました。そんなこんなで先週はジョンの曲をたくさん聴いた一週間。特に初期のピュアな曲が気分で、ファーストアルバムの前のEP「Inside Wants Out」がヘビロテに。冴えたタイトルのアルバムです。

このビデオは黄色い声援が超絶うるさいですけど、EPではあの超ヒット曲たちのアコースティックサウンドにじっくりと聴き入ることができますよ。

—–
A morning of last week I woke up with the dream that I was at a concert hall to see John Mayer. But I didn’t have ticket! So his songs, somehow specially early songs were in my playlist.

In my head radio: JM purity (I was at JM’s concert w/o ticket in my dream)

Lacoste, French brand made in Japan.

lacoste-polo
できれば日本で作られたものを買いたい話の続き。

そういえばラコステのポロシャツも日本製です。日本製品はブランディングとマーケティングが下手ですね。宣伝より質だけど、質がいいなら宣伝もうまければ、きちんと知ってもらえるはず。

いい日本製品を探すのは日本人でも大変なのです。

Lacoste, French brand made in Japan.

Hi Fendi! If you need a professional editorial director, I’m definitely the one for you!

fendi_description
あらゆる場面でノンネイティブが書いたおかしな日本語に出くわしますが、まさか「フェンディ」の取扱説明書で見つけるとは思っていませんでした。

なんというか…、もっとがんばって…。

私も今更気づいたくらいですから、「どうせ誰も読まないんだから適当でいいんじゃない?」みたいな考えで作られているかも?または日本市場なんてそんな程度、か。何気にこれだけでいろいろ考えられそうです。

馬具工マエスって誰?と思いますよね。

—–
I found funny Japanese specification card. It’s hard to believe this is from Fendi, but it is.

Hi Fendi! If you need a professional editorial director, I’m definitely the one for you!

Ratatat’s new album is named ‘Magnifique’

好きなんだけど音沙汰があまりなくて忘れかけていたブルックリンのギターとベースでギターとベースを感じさせないエレクトロサウンドを奏でるラタタットが久しぶりにアルバムを出すんだそうです。

刷り込みかというくらいすんなりとこの不協和音のような協和音を盲信し食いついてしまう自分がいます。マイクとエヴァンはいったい何をしていたのでしょう?

全然変ってない。片割れエヴァンがソロプロジェクトで見せるヒップホップテイストもかなり好きだったりします。

そうそう。私の周りではことあるごとに「マニフィーク」というのがブーム。Wowとかgreatとかsplendidあたりのことをわざと「マニフィーク?」「マニフィーク」です。特定の人をからかっているわけでは決してありません。

Ratatat’s new album is named ‘Magnifique’

Beautiful Julian Moore on Harper’s Bazzar

julianmooreharpers-1
先日、寝る前に大好きなジュリアン・ムーアのインタビューを読みました。

空間にフワフワ浮かぶようなタイトルデザイン、いいな〜。

julianmooreharpers-2
スタイリストもよくわかってます。彼女の赤毛とグリーンの瞳、そして陶器のような白い肌が一層引き立つコーディネート。

julianmoorehapers-3
魅力的だと思う女優にクリステン・スチュワートの名前を出すところには勇気があるなと感じました。だって、ジュリアンは美と技術を備えた、本物の女優さん。一方のクリステンは多くの人にとって「ベラ・スワン」。だけど、私もクリスティンは好きなんですよね。なんといっても顔。ものすごく整っているけど、かなりツンとしていて、個性的でもある。これからきっと、それこそジュリアンのように深みがあって素敵な人生を過ごしていそうな女性に成長してくれると思っています。ジュリアンが挙げた好きな女性は私も全部好き!

左開きの横書き、シンプルで美しい黒のフォント使い、レイアウト諸々…。月刊化した「ハーパース・バザー」は結構好きです。

Beautiful Julian Moore on Harper’s Bazzar