Cute Jamie Chung on ‘Believe’ and ‘Once Upon A Time’!

先日AXNで始まった『Believe』を観ている時に、「あ!あのかわいい子がまた出てる!」とうれしくなりました。

believe101_0538
ジェイミー・チャンというアメリカ人の女優さん。

FW13 NEW YORK FASHION WEEK
Wikipediaにある写真は、アメリカのアジア系学生のイヤーブック写真風。お父さんとお母さんが韓国から移民してきたそうなので、彼女は2世。遺伝子的に純韓国人で、環境的にも代々アメリカの影響を受けている訳ではありません。だから、祖国の女優さんみたいに手を入れまくってなければかわいいと思います。

once-upon-a-time-jamie-chung-imagesjpg-9b2abe_1280w
『ワンス・アポン・ア・タイム』のムーラン役でも素敵と思っていました。こうやって写真でキャプチャするよりも、動いている時がいいです。こちらのドラマのムーランは剣が達者な眠り姫の友達?護衛?なのですが、本来はオスカルのような男装の軍人なので強いです。そこもかっこいい。

Mulan-and-Aurora
笑顔はたま〜に。

img_c104
『ビリーブ』ではこんな風にサバサバしてます。メイクもナチュラル。

jamie-chung
欧米人がアジア人にメイクをするとこういうツリ目のアイメイクにされがちですが…

jamie-chung-at-cushnie-et-ochs-fashion-show-in-new-york_1
こういうピュアなメイクの方が、柔らかくて、なめらかで、すべすべなアジア人の美肌が強調されていいと思います。先日、白人の赤ちゃんのほっぺを触ってみたら、日本人には想像できないくらいガサガサで固くて厚い印象でしたから。

kkw-4
髪もふんわり、少しぼさっとしている方がキュート。

jamie_chung_instagram
スポーツが得意みたい。彼女のインスタグラムはきれいな写真がたくさん!

ニッケルバックのフロントマンみたいな人が主人公の『ビリーブ』は1話を見た感じではおもしろそう。ちなみに1シーズンしか制作されていないようです。

ニッケルバックといえば、

これと。


これよね。

Cute Jamie Chung on ‘Believe’ and ‘Once Upon A Time’!

Cut Copy, Jimmy Eat World & Skrillex; Wear your band tees at sport occasion 2!

さて、またスポーツをする週末がやって来ました。
今週もまた初めて会う方が多くいらっしゃいます。となると、バンドT選びは再び大変になります。

cut-copy-tee
カットコピーなんてどうでしょう?

そういえば、今年の夏のサマソニの時期にとあるゆとり世代に「mewさん、ソニマニ行ったことありますか?」と聞かれたんですね。その時、カットコピーとオーストラリアのモジュラーバンドがごっそり出るのを観に行った初日と二日目の間が、第1回のソニックマニアだったことを思い出しました。

だけどね…、それが失敗だったようで…。その後はさっぱり来なくなったので、このTシャツはアメリカで買いました。カッターズはオージーだけどおしゃれバンドなので、アメアパの白Tシャツを地に使っています。グラフィックも素敵で無難。

gimmy-eat-world-tee
または、ジミー・イート・ワールドなんてのはどうかしら?

これは比較的最近のフジロックで買いました。あまりバンドとイメージが合わないんだけど、いいのかな?知らない人が見れば、ただのピンクっぽいTシャツ(たぶん)なので女性らしくて好感をもたれそうです。(たぶん)でもシワシワだわ。

一応言っておきますが、スポーツ用のTシャツは別にきちんと持っているんですよ。こじゃれた人が多くランニングをしている近所を走る時は、私もフェデラー様とおそろいとかそういうのを着ています。

skrillex
そうそう。最近、夜のランニングが寒くなってきたので長袖Tシャツが欲しいな〜と思っていました。上着は暑くて。そしたら、こんなスクリレックスを見つけました。

これはフジロックの2日目の夕方くらいに物販に行ったら何も残っていなくて、なんとなく悔しいから一番使い道のなさそうなTシャツを買うぞ!と意気込んで購入した思い出があります。この時の大雨洪水警報が出ててアメダスが赤だった豪雨の粒は痛かった。

とにかく近所でこんなの着てたら、バレバレで恥ずかしいです。断言。

このネタは素材が豊富すぎて、まったく困りません。


カッターズのアルバムは全部好きなんだけど、ジャケ写が秀逸過ぎるのはこれかな。ポスターが欲しくてメルボルンに直接デラックスセットをオーダーしたんだけど、震災の混乱に遭遇して2回送ってもらっても届かず。結局手に入らなかった思い出があります。たぶん川崎港で廃棄された。


ジミー・イート・ワールドがすごいのは、アリゾナのフェニックスの横のメサという街からよくここまでメジャーになったなというところ。切なくてノリノリで好きです。アリゾナも好き。


スクリレックスの髪型をした男性をよく見ます。必ず反応しないようにしています。

Cut Copy, Jimmy Eat World & Skrillex; Wear your band tees at sport occasion 2!

Jahkoy ‘Hold Your Hand’

11954617_1645431089033421_8472574136335030256_n
(Pic from Jahkoy official facebook)

「スポティファイにさ、日本語の広告入るようになったよね。プレミアムの」
「いつでも払うから、さっさとローンチすればいいのに」
「しかも日本人じゃない人が話してるやつでしょ?ボクハ イマ〜とか言ってた」
「てか、日本が始まってから広告入れなよね〜」

先日とうとう隣人がしびれを切らして↑を言い出しました。私のところも皆様のところよろしく、人が帰り始めるとイヤホンを抜いて音楽を聴いているんですね。そういう時にたまに隣人のプレイリストから流れてきたものに手が止まります。「ちょっとこれ誰?」と中断したのがこれ。

Hold Your Hand

Jahkoyという名前のカナダ・トロントの20歳とかそのくらい若い男性アーティストのようです。アメリカではライブもやっているようですが、もちろん私は観ていません。

しっとりしているのにビビッド、ギラギラしていないネオン。暑苦しくなく、恩着せがましくも独りよがりでもない感じがいい。これがとても気に入って、それはもう何度も聴いていました。

Still in Love
ややシリアスな曲。重さと暗さのバランスが好み。

Let It Be
アップテンポの曲もいいな。若いのにガツガツしていなくて、変にキメ混んでいない雰囲気が好きなのかも。

あくまで音楽を聴いただけでの印象です。本人を観ると、また違うかもしれませんね。

今日は久しぶりにサウンドクラウドから。本当に久々開いたわ。

Jahkoy ‘Hold Your Hand’

Outlander season1

ジェイミーが素敵すぎると書いた『アウトランダー』のシーズン1が、あっという間にシーズン1が終わりました。

001_01
(Pic from AXN website) 懐かしすぎるシーン。

大河でありタイムトラベルものであり、アメリカドラマと比べて登場人物の見た目も内容も大人向けのはずなのに『トワイライト』みたいな子どもっぽい印象もある。神秘的な部分がもっと明かされてそれがまた物語の魅力になるのかと思っていたのに、特別そうでもなくクレアはジェイミーの時代にどっぷり入り浸って終わりました。

クレア、元夫(?)フランクのところに帰っても顔を見るのも嫌だろうな〜。だってね〜。歴史に残る先祖像はほぼ嘘ですね…。自分が生きる時代の常識で考えるのが悪いんだろうけど、非道って何?と考えさせられる人物。昔々の人々はなんて粗野で野蛮なんだろうと怖くなる反面、方法が変わっただけで人の命を粗末にするところは変わっていない。人間の本質はずっと同じなんだと思うことが度々ありました。

あと修道士の言葉ですね。クレアが自分の身に起きた奇妙な体験を話そうとした時のこと。きっとわかってもらえないと渋るクレアに、「私には理解できないが、神にはわかる」と言いました。なるほどーと思いました。あまり信心深い方ではないので、腑に落ちた宗教関係者の言葉の二つ目です。

1968年から来たゲイリスはかわいそうでしたね…。不思議な女性だったけど、まさか同胞だったとは!天然痘予防接種の話が出てくるまで、何が何だか想像もつきませんでした。

巷で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がザワザワされるタイミングだったこともあって、似たような境遇のドクとマーティのことが頭に浮かびました。過去を変えると自分が消えちゃう!何とかしなくちゃ!の辺り。クレアが多岐にわたる人物や物事に影響を与えまくっているのが気になって仕方ありません。彼女がこちらにこなければ死ななかった人もたくさんいるような…。

クレアは元いた時代に帰る気が全然なさそうなので、第1話でジェイミーが1945年に来ていたことを忘れてしまいそうです。彼もまた柔軟な人だなーと。どうなるのかドキドキ。さらにクレアとジェイミーはハイランドカルチャーの終わりを知っています。でも、それは1945年時点の話。私たちはそのさらに先、長い時を経てジェイミーたちの風習が復活した“今”から物語を眺めているのが不思議な感じです。

髭もじゃボブヘアのホビットみたいなハイランダーたちとは当分さよならだろうけど、またみたいです。

Outlander season1

Sigur Ros & The Stones; Wear your band tees at sport occasion!

我が家に大量にあるバンドTをどうしようと考え始めて、おそらく早一年。

ランニングやワークアウトなど、本来Tシャツを着るべきスポーツで着用して、捨てて行こうという考えが先ほど思い浮かびました。

今日はその第一弾。

band_tee_sigur_ros_front
シガーロスでいきましょうか。

買ったのはたぶん7、8年前。ヨンシーが風邪かなんかで喉が最低だったのを1日で戻して奇跡的に完璧だった国際フォーラム公演です。これはメインのデザインじゃなかった気がするんだけど、

band_tee_sigur_ros_back
後ろにもひっそりとプリントがあるのが気に入って買いました。

サイズ XS。普段バンドTはメンズSを買います。ストンとしたシルエットがいいのです。が、以前買いたような非貧乳女子がメンズSを着ると胸囲だけきついです。

セレクトポイントは白、そしてバンドTだと気づかれないデザインであること。本日は初対面が多いので、無難が一番です。

完璧です。初めて着てみました。そうなんです。バンドTは買ったはいいけど、滅多に着ないのが私です。そして気づきました。

このTシャツはありえないレベルでかっこ悪い。

首が詰まり過ぎです。バンドマンでこんなTシャツ着る人いないでしょ?という感じ。こじゃれたたアーバンアウトフィッターズでカスタムメイドしたみたいなのですが、印象は100年前のオリンピック写真で見るユニフォームです。

こんなんでいいの!シガロス!ヨンシー!

トホホです。今、ひっくり返して見てさらにわかったのですが、メインの黄色とピンクのプリントは裏面から反転で入れて、表から少しかすれて見えるようになっているんですね。そんなこだわりいらないから、パターンをなんとかしてと思いました。

band_tee_stones_front
今日はこっちのローリング・ストーンズにします。

武道館で伝説の映画の上映イベントがあった時に買いました。これは日本のユニバーサルがホンジュラスで作ったみたいなのですが、ザ・綿というザラザラした触り心地とビンテージ風を演出する色合いが素敵です。

band_tee_stones_back
背中には映画が撮影されたツアーのスケジュール。生まれてない。そして、会場名がかなり変わってます。

音楽好きにしかわからないとか、バンドメンバーの顔入りTシャツを着ていくのは、まだまだ先になりそうです。


シガロスはこれだな。


この時のライブも楽しかったけど。

ローリング・ストーンズはこれだと思う。

Sigur Ros & The Stones; Wear your band tees at sport occasion!